2017年9月 | タイに移住しちゃいました

2017年09月一覧

バンコクの超巨大『チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット』

バンコクで毎週末開催される『チャトゥチャック・ウィークエンドマーケット』。とにかく巨大で、一回マーケットの中に入ると、同じようなお店や通路が並んでいて、まるで迷路です。でも、ここに来れば大体のモノは手に入る。しかも安く!「買い物をするには天国のような場所」です。

バンコク・トンローの名物屋台村でタイグルメを満喫しよう

タイのグルメと言えば、屋台をイメージする人が多いかもしれないが、最近のバンコクは、行政による指導・撤去によって、どんどん屋台の姿が消えていっている。バンコク・トンローにある名物屋台村は、BTSトンロー駅から徒歩1分。屋台初心者にはオススメの屋台村です。

バンコク・チャオプラヤ川沿いの有名観光スポット『アジアティーク』

バンコクのチャオプラヤ川沿いにある有名観光スポット『アジアティーク』は、もともとは材木置き場だった場所で、古い倉庫を修復・改修して今の形になり、東京ドーム2.5個分の敷地に約1500もの店舗が入る巨大な商業施設。チャオプラヤ川と『アジアティーク』の綺麗な夜景を眺めながら、買い物や食事を楽しむ事ができます。

パタヤ、トリップアドバイザー総合1位レストラン『Cafe des Amis』

数あるパタヤのレストランの中で、トリップアドバイザー総合1位に輝くお店が、『Cafe des Amis』。しかも、アジア全体の7位にもなっている。リゾートエリアであるパタヤの中で、とてもシックで落ち着いた雰囲気の、隠れ家的なレストラン。料理もバランスよく上品な仕上がりになっている。

タイで南国フルーツ食べ放題、フルーツのテーマパーク『スワンラマイ』

タイで南国フルーツ食べ放題、フルーツのテーマパーク『スワンラマイ』。専用ミニバスに乗りながら、広大な果樹園や羊ファームを周り、フルーツやタイ料理の食べ放題を楽しめるテーマパークになっている。日本ではなかなか食べられないフルーツをいろいろ試す事ができるから、タイのフルーツを知るという意味でも、楽しめる場所だと思います。

タイ旅行に来たら、携帯電話どうしてる?|お得な使い方をご紹介

タイ旅行に来たら、携帯電話どうしてます?特に何も意識せず、日本で使っている携帯電話をそのまま持って行って、使ってませんか?そして結果的に携帯料金が高額になった事は?タイ旅行に来た時に、賢く携帯電話を利用するための、お得な使い方をいくつかご紹介します。

パタヤのお洒落カフェ&レストラン『A LA CAMPAGNE』

パタヤのセントラルエリアから、ラヨーン方面に車を20分程走らせると、スクンビット通り沿いに見えてくるのが、タイ人の中で流行っている、お洒落なカフェ&レストラン『A LA CAMPAGNE』。色々な種類のソムタムが食べられるイサーン料理中心のレストランと、紅茶をメインにしたスタイルのカフェが併設している。

パタヤの5つ星ホテル、ヒルトンパタヤのルーフトップバー『Horizon(ホライズン)』

34階最上階にあるルーフトップバー『Horizon(ホライズン)』。周辺には一切高い建物がないから、美しい夜景を一望でき、店内はムーディーな雰囲気に包まれている。ダーティーが所が多いセントラルパタヤの中で、ここだけ別世界といった空間。パタヤでスペシャルな夜を過ごしたいなら、ここは絶対にオススメです。

パタヤ、ステーキハウスの名店『Beefeater(ビーフイーター)』

ステーキハウス激戦区のパタヤで、いつも多くのお客さんで賑わっている、名店『Beefeater(ビーフイーター)』。旅行情報サイト・トリップアドバイザーのパタヤ・ステーキ部門で1位に輝くこのお店は、お肉本来の美味しさを味わう事ができる、味・ボリューム共にオススメのステーキハウスです。