バンコクで両替をするならここ|オススメの両替所をご紹介

バンコクで両替をするならココ|オススメの両替所をご紹介

シェアする

スポンサーリンク

バンコクの両替方法

海外に行く時に、両替のレートについて困ったり悩んだりした事はありませんか?

どこの両替所に行っても同じレートなら気にする必要はないけど、残念ながら場所によってレートが大きく異なるのが現実。

タイバーツもしかり。

街中にはたくさんの両替所があるけど、

「どこの両替所に行けばレートが良いんだろう?」

って考えてしまいますよね〜〜。

しかも、両替した後に、もっと良いレートの両替所を見つけた時には、

「チクショ〜〜〜〜〜〜〜!!」

てな気持ちにもなります。私も経験あります悲。

「旅行だし、大金を両替するわけじゃないから、少しの違いだったら気にしないよ」

って言う人もいるかもしれないけど、

例えば、5万円を両替するとして、レートが0.005違うだけで、250B(約750円)変わります。250B だと、タイ料理のパッタイやカオマンガイが大体40~60B 位(屋台価格)だから、約5食分、馬鹿になりませんよ。

誰でも損はしたくないですよね。

という事で、両替で損をしないように、今回はバンコクのレートの良い両替所をご紹介します。



タイバーツはどう変動するのか

まず、タイバーツの変動の仕方について少し説明したいと思います。

日本の通貨単位は円(エン)ですが、タイの通貨単位はバーツ。

これはどの国にも言える事だけど、通貨は国内外の情勢やトレードなど様々な要因で、常にレートが変動していきます。

では、タイバーツはどのように変動するのか。

難しく考えるとキリがないので、一番簡単で、とてもわかりやすい目安があります。

それは、「ドル円」相場です。

普段「バーツ円」相場を目にする事はほとんど無いかと思うけど、「ドル円」相場であれば、新聞やテレビ、ネットニュースなどで、日常的に情報が入ってくるし、FXトレードをやっている人なんかは、もっと身近ですよね。

簡単に言うと、基本的には、

「ドル安円高」=「バーツ安円高」 円をバーツに両替する時、レートが良くなる。

「ドル高円安」=「バーツ高円安」 円をバーツに両替する時、レートが悪くなる。

例えば、

ドル円が110円→109円になると、対バーツのレートが良くなる。

ドル円が110円→111円になると、対バーツのレートが悪くなる。

これだけ覚えておくだけで、日本にいながら、対バーツのレートが良くなっているのか、悪くなっているのか確認できる。

だから、私は両替するタイミングになると「ドル円」相場を見ながら、

「円高にな〜〜れ、円高にな〜〜れ」

といつも拝んでしまいます。

せっかくならレートの良い両替所で両替して、得したお金で少しでもたくさんタイを楽しみましょう〜〜〜。



バンコクのオススメ両替所

数あるバンコクの両替所の中でも、レートが良い所をいくつかご紹介します。

※なお、この情報は2017年8月現在のものなので、今後は状況により内容が異なる場合があるので、ご了承ください。

※ほとんどの両替所ではパスポート提示(コピー可)が必要だから忘れずに。

『タニヤスピリット』:BTSサラデーン駅

BTSサラデーン駅から徒歩1分、タニヤ通り沿いにあるのが、言わずと知れた日本人御用達の両替所『タニヤスピリット』。

スピリットと言う事でお店の構えは酒屋なのだが、両替所も併設されている。

行き方は簡単。

BTSサラデーン駅を降りて、シーロム通りからタニヤ通りに入ったらすぐにタニヤスピリットが右に見えてくる。

サラデーン駅出口

タニヤ通り

タニヤスピリット

タニヤスピリット営業時間

お店に入ると、店奥に両替所カウンターがあるので、特に何も言わずに、日本円を渡す。パスポートの提示もなく、少し待てばカウンターからバーツを渡される。ただこれだけ。

「かんた〜〜〜〜〜ん」

ただし、ここは他の両替所と違ってレートが書かれた電光掲示板がないから、お金をカウンターに出す前に、必ずカウンター横にあるレート表を確認しましょう。

インターネットで事前にレートを確認出来るけど、更新されていない時があるから、要注意です。

タニヤスピリット詳細

店名:THANIYA SPIRIT(タニヤスピリット)
サイト:http://jpy-thb.com/thaniya-spirit/
住所:62/7 Thaniya Road Silom, Bangrak, Bangkok, 10500, Thailand
電話番号:+66 2 234 5224
営業時間:月-日: 10:30 – 22:30頃(閉店時間は変動あり)

スーパーリッチ(みどり色):BTSチットロム駅

なぜ、みどり色とわざわざ書くかというと、この後紹介しますが、なんと同じスーパーリッチでもオレンジ色の両替所もあるのです。しかも別会社。

「わかりづら〜〜い」

スーパーリッチは元々、兄弟で創業したんだけど、喧嘩別れして、なんと弟が同じ店名で色だけ変えて両替所を作ってしまったのです、しかも兄貴の店の目の前に笑。

オレンジ色が兄貴で、みどり色が弟。

こんな感じ↓。やる事がすごいね、目の前ってwww

両替所スーパーリッチ

さあ、ちょっと話が脱線したので、改めてスーパーリッチ(みどり色)をご紹介します。

行き方は、まずBTSチットロム駅に降りて、セントラルワールド方面に歩道橋を歩いて行くと、右手にゲイソン・ショッピング・センターに繋がる渡り廊下があるので、その廊下を渡る。そこから短いエスカレーターに乗って建物の中に入ろう。

両替所スーパーリッチの行き方

両替所スーパーリッチの行き方2

そして、中に入ったらそのフロアの一番奥まで進むと、左奥に歩道橋に出られる所があるので、そこから外に出よう。

両替所スーパーリッチの行き方3

出ると、道路向かいにセントラルワールドが見えるはず。

両替所スーパーリッチの行き方4

そして、この長い歩道橋をひたすら突き当たりまで歩く。

両替所スーパーリッチの行き方5

両替所スーパーリッチの行き方6

両替所スーパーリッチの行き方7

突き当たったら、階段を使い地上に下りよう。

両替所スーパーリッチの行き方8

そうすると、目の前にバンコク銀行が見えるので、バンコク銀行の建物を過ぎた角を右折する。少し歩くと、左手にみどり色のスーパーリッチ、右手にオレンジ色のスーパーリッチがある。

徒歩10分ちょっとで到着。

両替所スーパーリッチエントランス

お店に入ると、すぐ右にパスポートのコピーを取るためのカウンターがあるので、そこでパスポートを提示しよう。

コピーが終わると、スタッフから両替カウンター前のレーンに並ぶよう指示されるから、言われた通りレーンに並ぶ。

そして、レーンの先頭に来たら空いた両替カウンターから呼ばれるので、そのカウンターに行き日本円を渡す。これで、両替完了。

スーパーリッチ(みどり色)詳細

店名:Super Rich Thailand(スーパーリッチ・タイランド)
サイト:http://jpy-thb.com/superrich-thailand/
住所:45-45/1 Soi Rajadamri 1, Rajadamri,Patumwan,BKK 10330
電話番号:+66 2 254 4444
営業時間:月-金 9:00-18:00 土・祝日 9:30-16:30(定休日:日曜)

 スーパーリッチ(オレンジ色):複数支店あり

今度はオレンジ色のスーパーリッチ。

本店はみどり色のスーパーリッチの道路向かいだけど、支店がバンコク市街に複数ある。

ただし、本店と支店ではレートが異なる事があり、レートが良いのは間違いなく本店です。

行き方はみどり色のスーパーリッチで説明した通りだけど、オレンジ色のスーパーリッチは、バンコク銀行の建物の手前角を右折した方が近い。

両替所スーパーリッチ前

お店に入ると、目の前にパスポートをコピーするカウンターがあるので、パスポートを提示。

コピーが終わると、スタッフからナンバーが書かれたチケットを渡されるので、電光掲示板で自分のナンバーが呼ばれるまで待合席で待機。

自分のナンバーが点灯するとナンバーの横にカウンター番号も点灯するので、その番号のカウンターに向かい、日本円を渡す。両替完了。

参考に、スーパーリッチ(オレンジ色)の支店をいくつか紹介します。

・BTSチットロム駅改札前(セントラルワールド側改札そば)

・BTSアソーク駅改札前(ターミナル21側改札そば)

・ショッピングセンターMBK内(MBK2階フロア)

・スワンナプーム空港地下(エアポートリンク改札付近)

※支店によりレートは異なる場合があるからご注意。

両替所スーパーリッチ支店

スーパーリッチ(オレンジ色)詳細

店名:Super Rich 1965(スーパーリッチ・1965)
サイト:http://jpy-thb.com/superrich-1965/
住所:各店についてサイトに記載
電話番号:各店についてサイトに記載
営業時間:各店についてサイトに記載

両替所の比較

ここまで3つのオススメ両替所を紹介したけど、どこがより良いのか比較してみましょう。

※レート数字は、日本円1円に対してのバーツ価格

・2017年8月11日正午時点(ドル円:109.05)

タニヤスピリット                        0.3030
スーパーリッチ(みどり色)             0.3035
スーパーリッチ(オレンジ色)本店    0.3030
バンコク銀行                                  0.2980

・2017年8月15日正午時点(ドル円:110.60)

タニヤスピリット            0.2990
スーパーリッチ(みどり色)       0.2990
スーパーリッチ(オレンジ色)本店  0.2990
バンコク銀行                                  0.2945

・2017年8月16日正午時点(ドル円:109.85)

タニヤスピリット            0.3015
スーパーリッチ(みどり色)       0.3015
スーパーリッチ(オレンジ色)本店  0.3015
バンコク銀行                              0.2960

以上から、一般的な両替所と比べて紹介した3か所のレートの良さがわかると思うけど、ではこの3つの中でどこが良いかと言われると、日によるとしか言いようがない。

ただし、強いて言えば、ナンバー1は、

スーパーリッチ(みどり色)

でしょう。他の両替所のレートに負けている所を見たことがない!!

効率の良い両替方法

タイに訪れる際の、効率の良い両替方法を簡単にまとめます。

日本発~バンコク市街到着までを流れで説明すると、

1.日本での両替は絶対NG。レートが悪すぎる!!

「え!?タイバーツ持ってなかったら、タイに着いてから移動代とかどうすんの!?」

マイペンライ(大丈夫)、空港内に両替所いっぱいあるから安心してね。

2.空港での両替は移動代(バス・タクシー・電車等)と飲食代くらいで十分

バンコク市街で両替した方がレートが良いので、バンコクの空港に着いたら、空港での両替は宿泊場所に向かうための移動代と、空港についてから食べる飲食代など、必要最低限に抑えておこう。万が一の事も考えて、5000円位を両替すれば十分だと思いますよ。

スワナプーム空港を利用するのなら、絶対にスーパーリッチ(オレンジ色)を使うべし!

3.行きやすいエリアで使い分けよう

使い分けとして、バンコク市街に着いてから行きやすい場所が、シーロムエリアなら「タニヤスピリット」、サイアムエリアなら「スーパーリッチ(みどり色)」、アソークエリアなら「スーパーリッチ(オレンジ色)」というように覚えておくと分かりやすいんじゃないかな。

まとめ

レートの良い両替所を3つご紹介しましたが、バンコクでもシーロム・サイアム・アソークエリアなどの中心街には行かない人や、タイでもバンコクに滞在しない人もいると思うから、そういう時は、できるだけレートの良い場所を探しましょう。

タイは日本より物価が安いから、数百円あるだけでも、いろいろ買えたり食べたりできます。

レートのちょっとした違いを侮るべからず。

お得に楽しくタイを楽しみましょう~~~。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする