バンコク・トンローの名物屋台村でタイグルメを満喫しよう

バンコク・トンローの名物屋台村でタイグルメを満喫しよう

シェアする

スポンサーリンク

トンロー屋台村

BTSトンロー駅から徒歩1分。

スクンビット・ソイ38沿いには、以前は屋台が数十軒も並ぶとても有名な屋台村があったんだけど、諸々の事情により、行政に撤去させられてしまった。悲しみ。。。

でも、その中の10軒程の屋台が、同じくソイ38沿いのコンドミニアム1階に集まって、今でも人気の屋台村として頑張っている。

トンローエリアはバンコク屈指の高級住宅エリアで、ハイクラスのコンドミニアムやお洒落なレストランが集まっている場所なんだけど、そのトンローエリアで、貴重な屋台村としてリーズナブルな屋台料理を提供している。

屋台と言うと、不衛生なイメージを持つ人もいるかもしれないけど、タイを本当に満喫するのであれば、ぜひ屋台を体験してほしい。

その中で、今回紹介するトンローの屋台村は、清潔感があってゴチャゴチャした感じはないから、「屋台は初めて」という人にはオススメです。ぜひ一度トライしてみましょう。



場所:BTSトンロー駅から徒歩1分

場所は、BTSトンロー駅の目の前、スクンビット・ソイ38沿いのコンドミニアムの1階にある。

BTSトンロー駅改札を出たら、4番出口に歩いて行き、階段を下りる前に右手地上を見ると、照明でひと際明るくなっている屋台の集まりがあるから、すぐに分かるはず。

トンロー駅看板

トンロー駅4番出口

トンロー駅階段

トンロー屋台村外観

トンロー屋台村入口

入口にはガイヤーン(タイ風焼き鳥)とフルーツスムージーの屋台があって、そこから奥に進んでいくと、10軒程の屋台が集まっている。中央に食事をするテーブルとイスが並んでいるから、空いている所に勝手に座ってOKです。

トンロー屋台村風景



屋台:何を食べようか悩んでしまう

トンロー屋台村イサーン料理

トンロー屋台村調理場

トンロー屋台村メニュー

トンロー屋台村シーフード具材

トンロー屋台村シーフード具材2

トンロー屋台村カオマンガイ

屋台村には、タイ料理はもちろん、中華料理と日本料理の屋台もある。

屋台は、一見どこも同じように見えるかもしれないが、シーフード、イサーン料理、ガイヤーン、カオマンガイなど、それぞれ扱っている料理が違うから、一通り屋台を回ってから注文すると良いでしょう。

食べたいものが決まったら、次は注文。お店の人が「席はどこ?」と聞いてくるから、席の場所を伝えよう。料理が出来次第、席まで持ってきてくれる。

支払いは、料理を席に持ってきてくれた時に払うシステムです。

ビールやジュースなどのドリンクの屋台は屋台村の一番奥にある。お店の人が席まで注文を取りに来てくれる時もあれば、そうでない時もあるから、来そうになかったら、自分で買いに行こう。

トンロー屋台村ムーナムトック

トンロー屋台村トムヤムクン

トンロー屋台村空芯菜炒め

トンロー屋台村ガイヤーン

トンロー屋台村トムカーガイ

料理は、トムヤムクン、カオマンガイ、パッタイなどの定番タイ料理から、中華料理、日本料理まで、いろいろ揃っている。

「何食べようかな〜〜〜???」

オススメはいろいろあるけど、もし辛いのが「ちょっと苦手」という人は、空芯菜炒め、トムカーガイ(鶏肉のココナッツスープ)、ガイヤーン(タイ風焼き鳥)とかは食べやすいんじゃないかな。

私はイサーン料理が好きなので、ソムタム(パパイヤサラダ)やムーナムトック(茹で豚肉のスパーシーサラダ)、ガイヤーン(タイ風焼き鳥)をつまみにビールを飲み、〆にタイラーメンを食べるのが定番です。

「くぅぅ〜〜、美味しい、幸せ」

トンロー屋台村日本料理

お酒は、日本料理の屋台に行けばアサヒビールが置いてあるし、それ以外にも日本酒や焼酎、ウイスキーなどが注文できる。

食後のデザートに、カオニャオ・マムアン(マンゴーともち米のデザート)はどうだろう?

練乳たっぷりで強烈に甘いけど、意外とハマりますよ。甘党の人には最高かも。

トンロー屋台村カオニャオマムアン

料理の値段だけど、大体50B〜100Bの料理が多い。全体的に屋台としては少し高めだけど、場所を考えたらそれは仕方ないかな。でも、普通のレストランに比べたら、全然安いです。

あ、それとこれを忘れてはいけない。入口にあるフルーツスムージーは絶対に頼んだ方が良いですよ。

「冷たくて甘くて美味しい〜〜〜!!」

お酒を飲んだ後のスムージーは、頭も口もお腹もシャキッとして最高〜〜!!

トンロー屋台村スムージー

トンロー屋台村スムージーメニュー

トンロー屋台村マンゴースムージー

まとめ

以前は、バンコクにもたくさんの屋台村があって、それが外国人観光客の観光スポットにもなっていたんだけど、最近は、行政による指導・撤去によって、どんどん屋台村の姿が消えていってるんだよね。

もともとは、道路を不法に使用していたから、仕方ないのかもしれないけど、タイらしい屋台村のカオスな雰囲気が無くなるのは、ちょっと寂しい。

行政としては、屋台村をどんどん撤去していく方向でいるらしいから、もしかしたら屋台村を楽しめるのは今のうちかも。

ぜひ一度、タイらしさ溢れる、屋台村を体験してほしい。

屋台村詳細

住所:800 Sukhumvit Rd, Khwaeng Phra Khanong, Khet Khlong Toei, Krung Thep Maha Nakhon 10110
営業時間:17:00〜翌2:00
トリップアドバイザー:https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g293916-d7142917-Reviews-Sukhumvit_Soi_38_Night_Food_Market-Bangkok.html

スポンサーリンク

シェアする

フォローする