バンコク | タイに移住しちゃいました

バンコク一覧

初タイの人は必食|バンコクの一軒家タイ料理レストラン『THE LOCAL』

タイ料理レストラン『THE LOCAL』は辛さや香りをマイルドに抑えつつ、タイ料理本来の味わいを楽しむ事が出来ます。建物はお洒落な一軒家スタイルで、タイ伝統を感じる事が出来る内装になっている。タイに初めて来た人、タイ料理初心者の人には理想的で、また、ビジネスでの会食・接待にも使える、素敵なレストランです。

必食!!バンコク・トンロー『ホイトートチャウレー』の激旨パッタイ

タイの屋台食といえば、定番かつ大人気メニューのパッタイ(タイ風焼きそば)。そのパッタイ最高峰の味を堪能出来るのが、バンコク・トンローにあるパッタイの超有名店『ホイトートチャウレー』です。「モチモチ」「フワフワ」「パリパリ」「プリプリ」の食感に香ばしい香り、味も最高。『ホイトートチャウレー』のパッタイは激旨・必食ですよ。

博多の名店『玄風館』の美味しい焼肉をタイ・バンコクで味わおう

博多の『玄風館』と言えば、知る人ぞ知る焼肉の名店。60年以上の歴史を持つ老舗の味は多くの人から愛され、多くの著名人もお店に通っている。その『玄風館』の味をタイ・バンコクでも味わう事ができる。このお店の特徴といえば、何と言っても秘伝のタレ。バンコクで美味しい日本スタイルの焼肉を食べる事ができる、貴重なお店です。

バンコクの絶対行くべき最上級ビュッフェ|サイアムケンピンスキーホテルバンコク

『サイアムケンピンスキーホテルバンコク』で毎週日曜に開催されるビュッフェ『ロゼ・ブランチ』は、絶対に行くべき最上級のビュッフェです。ホテルやお店の雰囲気、料理も素晴らしいが、シャンパン世界選手権で世界チャンピオンに輝いた『LOUIS ROEDERER(ルイ・ロデレール)』が飲み放題なのが最大の売り。あるアイテムを身に付けて行くと素敵な特典も。

安定した美味しさが魅力|バンコク・小籠包の名店『鼎泰豊(ディンタイフォン)』

ニューヨークタイムズ紙で「世界の10大レストラン」にも選ばれた事がある、小籠包の世界的名店『鼎泰豊(ディンタイフォン)』の味は、バンコクでも堪能出来る。バンコクに5店舗あり、ほとんどの店舗はBTSやMRTの駅から近いので、とても利用しやすい。タイに来たけど「タイ料理に少し飽きたなぁ」と思ったら、『鼎泰豊(ディンタイフォン)』に行ってみては?

バンコクで大人気のソムタム専門店『Baan Somtum(バーンソムタム)』

今、バンコクで大人気の、ソムタム(パパイヤサラダ)をメインにしたタイ料理レストラン『Baan Somtum』は、BTSスラサック駅近くやエカマイ駅近くの店舗を含め、バンコク周辺に7店舗ある。料理は美味しく、値段もリーズナブルで、ミシュランガイドにも掲載されるなど、評価も高い。予約必須のオススメのレストランです。

バンコクの美味しい台湾式しゃぶしゃぶ食べ放題のお店『FuFu Taiwanese Shabu』

バンコクに5店舗を構える台湾式しゃぶしゃぶ食べ放題のお店『FuFu Taiwanese Shabu』は、火鍋やトムヤムクンなど6種類のスープを選ぶ事が出来て、牛・豚・鶏・魚介類・野菜・デザート等、種類豊富な食べ放題に、ドリンクも飲み放題。食材は全て新鮮でとても美味しい。値段は一人税別499バーツ(約1500円)と、とってもリーズナブルです。

斬新な創作タイ料理は一度は食べる価値あり|バンコク・トンローの『Canvas』

アメリカ・テキサス州出身のシェフが作る料理は、タイの香辛料や食材がふんだんに使われていますが、タイ料理というジャンルを超えた、個性的で斬新な創作料理です。『Canvas』は、なかなか体験出来ない、素敵な料理を味わう事が出来ますよ。一度は食べる価値がある、素晴らしいレストランです。

人気店の味を一度に味わえる|バンコク・トンロー『The Commons』のフードコート

バンコク・トンローに2016年2月に完成した、話題のコミュニティモール『The Commons』のフードフロアには、タイ中の人気店の料理をフードコートスタイルで味わう事が出来る。料理だけでなく、クラフトビールやワインなどのアルコール類も充実しているため、大人から子供まで十分に楽しめる、オススメのスポットです。

バンコク・チャオプラヤ川沿いのレストランはココがオススメ『The Never Ending Summer』

『The Never Ending Summer』は、特に初めてタイ旅行に来た人にはぜひ行って欲しいお店の一つです。お洒落な店内で、チャオプラヤ川を眺めながら、美味しいイサーン料理を楽しむ事ができる、とても魅力的なお店です。周辺には、有名なルーフトップバーがいくつもあるので、食事をする前後に、ルーフトップバーに行ってみるのもオススメです。