グルメ | ページ 5 | タイに移住しちゃいました

グルメ一覧

バンコク・アソークの駅近ルーフトップバー『Long Table』

このルーフトップバー『Long Table』の良い所は、最寄駅から徒歩6分位で利便性が良い事と、美味しいタイ料理とお酒と夜景を同時に楽しめる事だと思います。その店名の通り、店内には20mを超える大きなテーブルがあり、その周りに白と赤を基調とした、おしゃれなソファ席がある。屋外にはプールと、それを囲むようにお酒を楽しめる。

バンコクで絶品タイスキ、ローカルレストラン『カントン・スキ』

バンコクのタイスキレストランの中でもイチオシのお店『カントン・スキ』。地元の人に愛されながら地域密着で頑張っている、超ローカルレストランで、タイスキだけでなく、シュウマイや蒸し餃子などの飲茶やアヒル焼きと豚チャーシューも美味しい。カオサン通りや王宮エリアから車で15分位の場所。

バンコク・アソークのリーズナブルな大衆タイ料理屋『SUDA(スダー)』

高級レストランが多いアソークエリアの中で、リーズナブルにタイ料理を食べる事ができる貴重なお店、『SUDA(スダー)』。雰囲気はレストランというより、大衆食堂といった感じ。BTSアソーク駅から徒歩2分の場所にあり、手軽に使えるオススメのお店です。

バンコク・トンローの名物屋台村でタイグルメを満喫しよう

タイのグルメと言えば、屋台をイメージする人が多いかもしれないが、最近のバンコクは、行政による指導・撤去によって、どんどん屋台の姿が消えていっている。バンコク・トンローにある名物屋台村は、BTSトンロー駅から徒歩1分。屋台初心者にはオススメの屋台村です。

パタヤ、トリップアドバイザー総合1位レストラン『Cafe des Amis』

数あるパタヤのレストランの中で、トリップアドバイザー総合1位に輝くお店が、『Cafe des Amis』。しかも、アジア全体の7位にもなっている。リゾートエリアであるパタヤの中で、とてもシックで落ち着いた雰囲気の、隠れ家的なレストラン。料理もバランスよく上品な仕上がりになっている。

パタヤのお洒落カフェ&レストラン『A LA CAMPAGNE』

パタヤのセントラルエリアから、ラヨーン方面に車を20分程走らせると、スクンビット通り沿いに見えてくるのが、タイ人の中で流行っている、お洒落なカフェ&レストラン『A LA CAMPAGNE』。色々な種類のソムタムが食べられるイサーン料理中心のレストランと、紅茶をメインにしたスタイルのカフェが併設している。

パタヤの5つ星ホテル、ヒルトンパタヤのルーフトップバー『Horizon(ホライズン)』

34階最上階にあるルーフトップバー『Horizon(ホライズン)』。周辺には一切高い建物がないから、美しい夜景を一望でき、店内はムーディーな雰囲気に包まれている。ダーティーが所が多いセントラルパタヤの中で、ここだけ別世界といった空間。パタヤでスペシャルな夜を過ごしたいなら、ここは絶対にオススメです。

パタヤ、ステーキハウスの名店『Beefeater(ビーフイーター)』

ステーキハウス激戦区のパタヤで、いつも多くのお客さんで賑わっている、名店『Beefeater(ビーフイーター)』。旅行情報サイト・トリップアドバイザーのパタヤ・ステーキ部門で1位に輝くこのお店は、お肉本来の美味しさを味わう事ができる、味・ボリューム共にオススメのステーキハウスです。

パタヤのステーキハウス『Patrick’s』|絶品『ロッシーニ風ステーキ』

ステーキハウス激戦区のパタヤの中で、絶品のロッシーニ風ステーキを食べられるのが、ステーキハウス『Patrick's(パトリックス)』。トリップアドバイザーでもステーキ部門3位にランキングされてる人気店だ。超有名店『Beefeater』の向かいにあるという立地のせいか、『Patrick's』の存在が霞んでしまっているけど、隠れた名店じゃないかな。