バンコク・チャオプラヤ川沿いの有名観光スポット『アジアティーク』

バンコク・チャオプラヤ川沿いの有名観光スポット『アジアティーク』

シェアする

スポンサーリンク

アジアティーク外観

バンコクのチャオプラヤ川沿いにある巨大な商業施設『アジアティーク』は、2012年開業以来、多くの人で賑わっている。

もともとは材木置き場だった場所で、古い倉庫を修復・改修して今の形になり、東京ドーム2.5個分の敷地には約1500もの店舗が入っている。

営業時間が16時〜24時だから、巨大なナイトマーケットといった感じ。

『アジアティーク』内には、雑貨・アパレル等のショップから、映画館、レストラン、そして観覧車と、いろいろなジャンルのものがあって、私も何度か行っているけど、平日・休日関係なく、いつも混雑している。

少し交通の便が悪いけど、最寄駅や近くのホテルなどから『アジアティーク』行きのシャトルボートが出ているので、チャオプラヤ川クルーズを楽しみながら、『アジアティーク』で夜の時間を過ごすのはどうだろう。



場所:最寄駅から無料シャトルボートが出ている

場所は、バンコク・チャオプラヤ川沿いにあり、最寄駅のBTSサパーンタクシン駅から、『アジアティーク』行きの無料シャトルボートが出ている。

BTSサパーンタクシン駅2番出口を出て、2分位歩くとサトーン船着き場があり、そこから30分間隔で無料シャトルボートが出ている。これを利用すれば15分位で『アジアティーク』に到着。帰りも同じように無料シャトルボートを利用出来るよ。

※無料シャトルボート営業時間:16時〜23時30分

ただし、時間帯によっては激混みです。その時は同じ船着き場から有料シャトルボートも出ているので、これを使っても良いかも(料金:20B、40B)。

もちろん、タクシーやトゥクトゥクで行っても構わないけど、『アジアティーク』に向かう通りはかなり混雑する道で、渋滞に巻き込まれる可能性大だから、できるだけ無料シャトルボートを使った方が良いと思います。チャオプラヤ川クルーズも楽しめるしね。写真撮影には絶好のルートだと思いますよ。

チャオプラヤ川風景



『アジアティーク』内:ライトアップがとても綺麗

アジアティーク風景

アジアティーク川沿い

アジアティーク風景2

広い『アジアティーク』内は、店舗や通路、川沿いの遊歩道などがとても綺麗に整備されている。だから、人が多くてもそれほどゴチャゴチャした感覚にはならないと思う。

『アジアティーク』に着く時間帯だけど、18時前後が良いのでは?チャオプラヤ川の夕日の眺めがとても綺麗だから、夕日と夜の景色を両方楽しめますよ。

食事をする場所は、チャオプラヤ川の景色を眺めながら食事が出来る川沿いのレストランをオススメします。タイ料理や欧米スタイルのお店など、いろいろ種類がある。

アジアティークレストラン

それと、観覧車に乗れば、周辺の景色を一望出来る。

アジアティーク観覧車

まとめ

『アジアティーク』を観光するのであれば、私からルートの提案がある。

『アジアティーク』は、先ほども言ったように16時オープンだし、場所もあまり便利ではないので、この『アジアティーク』だけを目的にするのはもったいない気がする。

だから、丸一日をバンコク市内観光にするなら、午前中は、『アジアティーク』から北にある有名寺院エリア(ワットポー、ワットプラケオ、ワットアルンなど)を観光して、チャオプラヤ川クルーズをして、夕方から『アジアティーク』へ。その前後にチャイナタウン観光を入れても良いと思います。

そうすれば、一日で有名観光スポットを無駄無く回れると思いますよ。それぞれの場所をチェックしてみて、一番良いルートを組んでみてください。

『アジアティーク』詳細

施設名:Asiatique The Riverfront(アジアティーク・リバーフロント)
サイト:http://www.asiatiquethailand.com/
住所:Charoenkrung Soi 72-76 , Charoenkrung Road, Wat Phrayakrai District, Bangkor Laem, Bangkok 10120
電話番号:+66 2 108 4488
営業時間:16:00〜24:00(年中無休)(レストランは17:00オープン)
トリップアドバイザー:https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g293916-d2723479-Reviews-Asiatique_The_Riverfront-Bangkok.html

スポンサーリンク

シェアする

フォローする