タイに移住しちゃいました | 〜40代目前にタイに移住。在住者ならではのタイ情報を発信します〜

安定した美味しさが魅力|バンコク・小籠包の名店『鼎泰豊(ディンタイフォン)』

ニューヨークタイムズ紙で「世界の10大レストラン」にも選ばれた事がある、小籠包の世界的名店『鼎泰豊(ディンタイフォン)』の味は、バンコクでも堪能出来る。バンコクに5店舗あり、ほとんどの店舗はBTSやMRTの駅から近いので、とても利用しやすい。タイに来たけど「タイ料理に少し飽きたなぁ」と思ったら、『鼎泰豊(ディンタイフォン)』に行ってみては?

これなら社会人&学生も気軽にタイ旅行に行ける|弾丸トラベルのすすめ

「タイに行きタイんだけど、仕事や学業などで忙しく、まとまった休みを取る事ができない」そんな方のために、気軽にタイ旅行にいける『弾丸トラベルのすすめ』をご紹介します。テーマは「出来るだけ仕事や学業を休む事なく、出来るだけ長い間タイに滞在する」です。

タイ旅行に行くなら|ホテル探しは予約サイト『Agoda(アゴダ)』がオススメ

タイ旅行でホテル探しをするなら、絶対オススメするのが、ホテル予約サイト『Agoda(アゴダ)』です。他の予約サイトと比べて最安値である確率が高く、「タイムセール」「割引クーポン」「メンバー割引」「ギフトカード」など、お得な特典がいくつもあるのも利用者にとって魅力的です。

タイ旅行に行くなら|格安航空券を上手に探す方法はこれだ!!

タイ旅行に行く際、移動手段である航空券を出来るだけ安く購入したいという気持ちは、誰しもが持つ事でしょう。「日系航空会社が良い」「深夜便がよい」「直行便が良い」など、皆さんの希望条件に合う航空券の中から、最安値の航空券を上手に探す方法をご紹介します。

バンコクで大人気のソムタム専門店『Baan Somtum(バーンソムタム)』

今、バンコクで大人気の、ソムタム(パパイヤサラダ)をメインにしたタイ料理レストラン『Baan Somtum』は、BTSスラサック駅近くやエカマイ駅近くの店舗を含め、バンコク周辺に7店舗ある。料理は美味しく、値段もリーズナブルで、ミシュランガイドにも掲載されるなど、評価も高い。予約必須のオススメのレストランです。

バンコクの美味しい台湾式しゃぶしゃぶ食べ放題のお店『FuFu Taiwanese Shabu』

バンコクに5店舗を構える台湾式しゃぶしゃぶ食べ放題のお店『FuFu Taiwanese Shabu』は、火鍋やトムヤムクンなど6種類のスープを選ぶ事が出来て、牛・豚・鶏・魚介類・野菜・デザート等、種類豊富な食べ放題に、ドリンクも飲み放題。食材は全て新鮮でとても美味しい。値段は一人税別499バーツ(約1500円)と、とってもリーズナブルです。

ハイウェイでバンコク〜パタヤ移動中に巨大『Service Area Center』で一休みしよう

タイの首都であるバンコクからビーチリゾートのパタヤまでは、車で約2時間半の距離で、ハイウェイ7号線(Bangkok~Chonburi Hwy&Chonburi-Pattaya Hwy)を使うのが一般的な行き方ですが、その道のりで唯一、飲食店や小売店など、充実した施設があるのが今回ご紹介する『Service Area Center』です。無理せずに、しっかりと休憩しながら移動するようにしましょう。

パタヤ・ビーチロード沿いの超有名イタリアンレストラン『Toscana(トスカーナ)』

パタヤのビーチロード沿いにある『Toscana(トスカーナ)』は、ロケーションが良く、値段もまずまず、料理も安定した美味しさで、スタッフの対応もとても良い、みんなが安心して行けるレストランです。特に、パタヤに来たのが初めてという人で、「どこに行けば良いのかわからないから、分かりやすく気軽に行けるお店が良い」という人にはピッタリだと思います。

斬新な創作タイ料理は一度は食べる価値あり|バンコク・トンローの『Canvas』

アメリカ・テキサス州出身のシェフが作る料理は、タイの香辛料や食材がふんだんに使われていますが、タイ料理というジャンルを超えた、個性的で斬新な創作料理です。『Canvas』は、なかなか体験出来ない、素敵な料理を味わう事が出来ますよ。一度は食べる価値がある、素晴らしいレストランです。

人気店の味を一度に味わえる|バンコク・トンロー『The Commons』のフードコート

バンコク・トンローに2016年2月に完成した、話題のコミュニティモール『The Commons』のフードフロアには、タイ中の人気店の料理をフードコートスタイルで味わう事が出来る。料理だけでなく、クラフトビールやワインなどのアルコール類も充実しているため、大人から子供まで十分に楽しめる、オススメのスポットです。