バンコクの秋葉原と呼ばれる電気街『パンティッププラザ』に行ってみた

バンコクの秋葉原と呼ばれる電気街『パンティッププラザ』に行ってみた

スポンサーリンク

パンティッププラザ

日本の電気街といえば東京・秋葉原が有名だけど、バンコクにも同じような電気街がいくつか存在します。

その中でも「バンコクの秋葉原」と呼ばれる電気街が、プラトゥーナムエリアにある『パンティッププラザ』。

秋葉原と言えば、今でこそアニメ関連のショップやメイドカフェが多く集まる、いわゆるオタクの聖地と呼ばれたり、新しい商業施設が出来て街全体が綺麗になっているけど、一昔前までは、マニアックな電子部品を扱う小さくて汚い商店が沢山集まるような場所で、機械に詳しくない人にはあまり馴染みのない街だった。

『パンティッププラザ』は、そんな一昔前の秋葉原といった場所。

『パンティッププラザ』の特徴は、PC周辺機器、IT関連機器の品揃えが充実している事。

同じく電気街フロアがあるMBKは、スマホの販売や修理、スマホ関連商品の取り扱いが豊富で、スマホ関連ならMBKに行った方が絶対に良いけど、PC周辺機器、IT関連機器はほとんど取り扱ってないから、こちらが目当てなら『パンティッププラザ』に行くべきだろう。

それでは、『パンティッププラザ』がどういう所なのかご紹介していきます。

MBKに行くなら詳細記事があるからみてね。
バンコクでお土産を買うならMBK(マーブンクロンセンター) Check!!


場所:プラトゥーナムエリア

『パンティッププラザ』はプラトゥーナムエリアのペッチャブリー通り沿いにある。

最寄駅はBTSサイアム駅かチットロム駅になるけど、20分位は歩かなければいけない。

個人的にオススメの行き方は、チットロム駅〜セントラルワールド〜伊勢丹〜プラチナムファッションモールがスカイウォークで繋がっていて、セントラルワールド〜伊勢丹は涼しい屋内を通っていけるから、このルートが良いと思います。

伊勢丹

スカイウォーク

チットロム駅からスカイウォークを使ってセントラルワールドに入って、伊勢丹1階から外に出て、さらにプラチナムファッションモールまでスカイウォークで進んでいこう。

ペッチャブリー通りを左折して屋台街を5分位直進していくと、左手に見えるのが目的地である『パンティッププラザ』。到着〜〜、ちょっと遠い(汗)

屋台街

パンティッププラザエントランス

パンティッププラザエントランス2


パンティッププラザ内:寂れた感はあるけど・・・

パンティッププラザロビー

パンティッププラザロビー2

『パンティッププラザ』内は、数年前に改装されて綺麗になっている。

エントランスを入ると広いロビーがあって、良く電化製品関連のイベントをやっている。ゲーム関連のイベントが多いかな。

私が今回ここを訪れたのは、パソコンのディスプレイとパソコン画面の保護フィルムを購入するため。さぁ、『パンティッププラザ』内を見ていきましょう。

ディスプレイ

ディスプレイ2

ディスプレイ3

ディスプレイはすぐに見つかりました。というのも、ゲーム関連製品を扱っていてお店が多くて、ゲーム用のディスプレイ、サーバー、スピーカーの品揃えが充実しているから。どのフロアでもゲーム関連製品のお店があります。

ちなみに、本物もあるけどタイならではのコピー商品や改造商品も多数売られている。気を付けましょう。

私は今回、台湾ブランドのAOC製品を購入。ゲーム用ディスプレイとして人気のブランドで画質は悪くない。

値段はセール商品で4,990バーツ→3,750バーツでした。今の円バーツ為替レートは0.2830前後だから、円換算だと約13,250円。同じ製品を日本のサイト「価格com」で調べたら最安が19,000円だったので、日本より割安だね。

おかげで快適な仕事空間になりました。良い買い物でした。

仕事空間

他にも、プリンターやスマホ関連製品、PC周辺機器、IT関連機器、DVDなど、色々な商品がある。怪しいおっさんがアダルトDVDを買わないかと声をかけてくるから、無視しましょう。

パンティッププラザのショップ

パンティッププラザのショップ2

パンティッププラザのショップ3

正直、このパンティッププラザが賑わっているかと言おうと、そんな事は全く無い。空きテナントが多くて、寂れた感が漂う。最近は量販店が色々な所にあるし、『パンティッププラザ』内はマニアックなお店も多くてなかなか一般の人にはウケないのかもね。

でも、何だか昔の秋葉原を見ているようで、懐かしい感もある。

小売店

でも、その分一人のお客を大事にしてくれる感は半端ないですよ笑。

ディスプレイを買ったお店で、パソコン画面の保護フィルムを買いたいと言ったら、店員のお兄さんがわざわざ違うフロアにあるお店をいくつか案内してくれた。ジャイディー(親切)です。

パソコン専門店

パソコン専門店2

来たのは、パソコンの修理・改造・メンテナンスなどを専門にしているお店で、要はパソコンに関わる事は何でも対応してくれる。

保護フィルムを注文すると、慣れた手つきで貼り付けまでやってくれて、550バーツ(約2000円)。保護フィルムの価格は日本だと2000〜3000円台が多いから、少し割安なのかな。でも綺麗に貼り付けてくれるんだからお得感はあります。

まとめ

『パンティッププラザ』は寂れた感は否めないけど、私個人としては、混雑も全くないし、買いたいものを安く購入出来たし、接客もサービスも良いし、何も不満もありませんでした。大満足です。

価格も日本で購入するより安いから、もし日本でPC周辺機器、IT関連機器で購入したいものがあったら、バンコク旅行中に『パンティッププラザ』に行ってみては?

パソコンやタブレットの不具合なんかも安く修理してくれますよ。

施設詳細

施設名:パンティッププラザ
サイト:https://www.facebook.com/PantipPratunam/
住所:604/3 Petchaburi Rd. | Thanon Phetchaburi, RatchathewiBangkok 10400, Thailand
電話番号:+66 60 003 1950
営業時間:月〜日10:00〜21:00
トリップアドバイザー:https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g293916-d3445545-Reviews-Pantip_Plaza-Bangkok.html

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク