タイの絶品シーフードレストラン『Mum Aroi(ムンアロイ)』

タイの絶品シーフードレストラン『Mum Aroi(ムンアロイ)』

シェアする

スポンサーリンク

タイのシーフードレストラン

「タイのシーフードレストランで、どこが一番美味しい?」

そう聞かれたら、まず『ムンアロイ』の名前を挙げる人は多いのでは?

特にタイ人の中で、『ムンアロイ』は圧倒的な人気を誇っています。

お店は、パタヤとシラチャで計3店舗あるんだけど、どこも外国人観光客からすると行きづらい場所にあるから、お客さんは大体がタイ人。

パタヤエリアに来ているほとんどの外国人観光客は、どうしても、行きやすいビーチロードやウォーキングストリート周辺のお店を選んじゃうよね。でも、このエリアは観光地価格という事で、値段が高い!!美味しいレストランはあることはあるが、結構ハズレも多い。

バンコクも同じで、有名なシーフードレストランはたくさんあるけど、どこも値段がすごく高い。安くて美味しいシーフードレストランってなると、バンコクで探すのはかなり難しいかもしれない。

その中で、今回ご紹介する『ムンアロイ』は、とにかく美味しい!!個人的にはタイで一番美味しいと思ってます。値段もリーズナブルだから、安心してたくさん食べられますよ。

美味しいシーフードを食べたいと思ったら、絶対に行くべきお店です。



場所:パタヤとシラチャに計3店舗

『ムンアロイ』は、シラチャの本店とパタヤの支店2店舗の、計3店舗がある。

シラチャ本店は、バンコクから車で約1時間半、パタヤから車で約40分。パタヤに観光に来ている人は、立地的に恐らくパタヤの2店舗のどちらかに行く事になると思います。

パタヤのセントラルエリアから行きやすいのは、「サードロード店」。ソンテウを使えば10分もしないうちに着きます。

もう一カ所の「ナクルア店」はソンテウで15〜20分位で、少し距離がある。だけど、ここは海を眺めながら食事ができるから、シーフードレストランの雰囲気を味わうなら、こっちの方が良いと思います。

最後に本店の「シラチャ店」。さっきも言ったようにパタヤから車で40分位かかるし、ソンテウでは行けないから、ちょっとパタヤから行くのは厳しいかな。

でも、個人的に一番好きなお店は「シラチャ店」。お店の雰囲気、海の景色、どれをとっても一番良いです。もし車での移動が可能なら、「シラチャ店」をオススメします。



景色:夕日の景色が素晴らしい

「サードロード店」は海に面していないため、「ナクルア店」と「シラチャ店」の話ね。

海沿いに面している2店舗からは、美しい夕日を見る事ができるから、18時位から来店する事をオススメします。

「シラチャ店」は、近くに大きな港があって、沖にタンカーがたくさん停泊しているため、夜になると、そのタンカーの灯りがとても綺麗に映る。

※画像はすべて「シラチャ店」

タイのシーフードレストランムンアロイの夕日

タイのシーフードレストランムンアロイの夕日2

店内:開放感ある屋外テラス

どのお店も屋外テラスがメインで、とても開放感がある。

パタヤエリアは、夕方以降涼しくなるし、海からの風があるから、屋外テラスはすごく気分が良いと思いますよ。

お店の雰囲気は、「ナクルア店」が一番ローカル感があるかも。他の2店舗はおしゃれな感じだから、どちらにするかはお好みで。

「シラチャ店」は、少し高台にあるお店で、海沿いの傾斜をうまく利用している。ヤシの木やライトアップが良い演出をしてるね。

※画像はすべて「シラチャ店」

タイのシーフードレストランムンアロイ店内

タイのシーフードレストランムンアロイの店内2

タイのシーフードレストランムンアロイの店内4

タイのシーフードレストランムンアロイの店内5

巨大な生け簀:新鮮な魚介類

もともと漁村だったパタヤ、シラチャエリアでは、新鮮で美味しい魚介類を手に入れる事ができる。バンコクからわざわざ仕入れに来る人もいる位。

だから、この『ムンアロイ』では、いつも新鮮なシーフードを味わう事ができる。

お店の入口脇にはいろいろな魚介類が入った生け簀が並んでいて、これを見るだけでも新鮮さが伝わるよね。

タイのシーフードレストランムンアロイの水槽

タイのシーフードレストランムンアロイの水槽2

タイのシーフードレストランムンアロイの水槽3

料理:どれも美味しい、絶品です!!

私もバンコク、パタヤ、プーケットなど、いろいろな場所でシーフードを食べてきたけど、この『ムンアロイ』が一番美味しいと思う。値段もリーズナブルだから、なおさら嬉しい。

例えばバンコクでプーパッポンカリー(カニのカレー炒め)の某有名店と比較すると、たしかにどちらも美味しいけど、個人的には『ムンアロイ』の方が、カニの旨みがしっかりしていて全体的に上だと思う。

値段も、大きさによって違うが、『ムンアロイ』の方が3割位安いかな。

Lサイズを注文した場合、バンコクの某有名店が1000〜1300B位(約3000円〜3900円)に対して、『ムンアロイ』は700〜1000B位(約2100円〜3000円)。

タイのシーフードレストランムンアロイのプーパッポンカリー

タイのシーフードレストランムンアロイの春雨蒸し

タイのシーフードレストランムンアロイのスズキ

オススメは、カニ、エビ、イカの料理。エビと春雨の蒸し焼きは食べやすいよ。他にはスズキの蒸し煮、それと牡蠣料理も美味しい。

「牡蠣料理!?大丈夫なの!?当たらないの!?」

日本の友人をお店に連れて行って、何度も聞いたフレーズです。皆さん、ビビって食べません・・・・

「ホワ〜〜イ ジャパニ〜〜ズ ピ〜〜ポ〜〜!?」

めっちゃ美味しいのに、食べないのは勿体ないよ!!

生牡蠣を使ったタイサラダや、鉄板で卵と炒めた料理も美味しいけど、ぜひ食べて欲しいのは、生牡蠣そのまま。

タイのシーフードレストランムンアロイの牡蠣炒め

タイのシーフードレストランムンアロイのホイナンロム

注文の仕方は、

「コー・ホイ・ナン・ロム・ノーイ・カー(生牡蠣ください)」

タイの牡蠣は日本と比べて粒が小さい。

食べ方は、スプーンで牡蠣を何個かまとめて取って、自分のお皿の上で、注文すると一緒に付いてくるフライドガーリックや香草、辛いソースと混ぜて食べる。

タイのシーフードレストランムンアロイのホイナンロム2

「激うまっ!!!!」

ぜひ一度トライしてみてください。ただし、その後の胃腸の具合については自己責任でお願いします。ちなみに、私は一度も当たった事はありません。

まとめ

皆さん、旅行に来たら、食事は重要な楽しみの一つですよね。特に、ビーチリゾートが有名なタイに来たのなら、「美味しいシーフードを食べたい」って思うはず。

ビーチリゾートとして有名なパタヤエリアには、最高に美味しいシーフードが食べられるレストラン『ムンアロイ』があるから、パタヤエリアに来た時は、ぜひ一度行ってみてね。

ちょっと交通の便が悪いのが難点だけど、それでも行く価値のある絶品シーフードレストランです。

お店詳細

店名:Mum Aroi(ムンアロイ)
住所:
シラチャ店 16/4 Soi laemket | Surasak Subdistrict, Si Racha, Thailand
ナクルア店 83/4 2, Soi 4, Pattaya City, Bang Lamung District, Chon Buri 20150, Pattaya 20150, Thailand
サードロード店 15/15 Pattaya 3rd Road, Chonburi 20150, Thailand
電話番号:
シラチャ店 +66 81 110 4567
ナクルア店 +66 38 223 252
サードロード店 +66 38 414 802
営業時間:店舗により異なる
トリップアドバイザー:
シラチャ店 https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g1602205-d7142643-Reviews-Mum_Aroi-Si_Racha_Chonburi_Province.html
ナクルア店 https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g293919-d1792608-Reviews-Mum_Aroi_Naklua-Pattaya_Chonburi_Province.html
サードロード店 https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g297916-d3682101-Reviews-Mum_Aroi_Restaurant-Chonburi_Chonburi_Province.html

スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする