タイ ・ホアヒンのワイナリー『モンスーンバレー 』で優雅な時間を過ごそう

タイ・ホアヒンのワイナリー『モンスーンバレー 』で優雅な時間を過ごそう

シェアする

スポンサーリンク

バンコクから南西約200Kmにあるタイ有数のビーチリゾートであるホアヒン。

タイのビーチリゾートと言えば、パタヤのウォーキングストリートや、パンガン島のフルムーンパーティーなど、「深夜遅くまでお祭り騒ぎ」のようなイメージがあるかもしれないけど、ホアヒンは、そのイメージとは全く違う。

タイ王室の保養地として発展したホアヒンは、優雅で上品な雰囲気を漂わせる街並で、その雰囲気のせいか、訪れる観光客は子供を連れたファミリー層が多い、とても落ち着いたビーチリゾートです。

そのホアヒンのオススメスポットが、今回ご紹介するワイナリー『Monsoon Vally(モンスーンバレー)』です。

タイ産ワインは、近年世界的に高い評価を受けており、『Monsoon Vally(モンスーンバレー)』のワインも、今や世界数十カ国に輸出されるなど、広く飲まれています。

東南アジア最大規模を誇る、広大で美しいブドウ園を有する『Monsoon Vally(モンスーンバレー)』にはレストランが併設され、美味しいワインと食事を楽しむ事ができます。

美しい景色を眺めながら飲むワインは格別ですよ。



場所と行き方:ホアヒン中心街から車で約1時間

『Monsoon Vally(モンスーンバレー)』は、ホアヒン中心街から車で約1時間の場所にある。

移動手段として、レンタカーを借りても良いけど、シャトルバスによる送迎プランを申込むのがオススメですよ。

ホアヒン中心街にある「Villa Market」から、シャトルバスが毎日10時30分と15時の2便でている。

この送迎プランの良い所は、移動が楽なのはもちろん、ワイナリーに着くとレストランで予約席が用意されていて、ウェルカムドリンクとしてブドウジュースを飲む事ができる。

さらに、ブドウ園を専用カートで案内してくれて、ブドウ園を回った後は、帰りの時間まで予約席でワインと食事を楽しめるから、とってもお得(滞在時間は約2時間30分)。

送迎プランは、一人300バーツ(約900円)です(飲食代は別料金)。

なお、送迎プランは事前に予約が必要なので、ご注意を。詳しくはこちら↓

シャトルバス詳細

シャトルバス乗場はここ「Villa Market」↓。時間になったら駐車場を見回すと、「Monsoon Vally」と書かれたワゴン車が停まっているから、すぐに分かるはず。


シャトルバス乗場

シャトルバス乗場2

シャトルバス



ワイナリー:東南アジア最大規模のブドウ園

ワイナリー景色

ワイナリー景色2

ワイナリー景色3

ワイナリーに着くと、目の前に広大なブドウ園が飛び込んでくる。

その広さは東南アジア最大規模らしく、ブドウ畑が山の奥まで果てしなく広がっている。

まずは、用意されたレストランの予約席でよく冷えたブドウジュースをゴクリ。

アロ〜〜イ(おいし〜〜)!!

テラス席から見える景色もグッド。

モンスーンバレーのレストラン

モンスーンバレーのレストラン

モンスーンバレーのレストランテラス席

モンスーンバレーのブドウジュース

ブドウジュースを飲み終えて少しすると、スタッフから「カートの用意が出来たからエントランスに来てね」と言われるので、早速カートに乗り込む。

ガイドが付いて、約15分間のブドウ園巡りがスタート。ワイナリーの歴史から、ブドウの品種、どんなワインが作られているかなど、色々と説明してくれる。

モンスーンバレーのカート

モンスーンバレーのブドウ園

モンスーンバレーのガイド

ワイン:軽やかな味わいが特徴的

約15分のブドウ園巡りが終わったら、次はランチタイム。ちょうどお腹が空く時間帯で、喉もワインを欲しております。

まずは、ワイン選びから。

やはり最初はテイスティングセットを注文して、好みのワインを探すのが良いでしょう。

セットは、食事付きセットなど、いくつかバリエーションがあるから、メニューを一通り見てみましょう。

モンスーンバレーのテイスティングセット

モンスーンバレーのテイスティングセット2

モンスーンバレーのテイスティングセット3

私は、ワインだけのスタンダードなテイスティングセット(290バーツ・約870円)を注文。

モンスーンバレーのテイスティングセット4

モンスーンバレーのテイスティングセット5

モンスーンバレーのテイスティングセット5

モンスーンバレーのテイスティングセット5

モンスーンバレーのスパークリングワイン

モンスーンバレーのスパークリングワイン2

『Monsoon Vally(モンスーンバレー)』のワインは、全体的に軽やかな味わいが特徴だと思います。

白は、柑橘系の爽やかな香りと、膨よかな甘みがあるワインで、シャルドネに近い感じがします。

赤は、タンニンが穏やかで、ベリー系の甘酸っぱさがあるライトな味わい。

ロゼは、しつこさがないスッキリとした甘さで、これも軽めになっている。

『Monsoon Vally(モンスーンバレー)』のワインは、ワインだけでじっくり味わうというより、タイの暑い日差しの下で、よく冷やして喉越しを楽しみながら飲んだり、スパイシーなタイ料理と合わせて飲むのがピッタリだと思います。

スパークリングワインもあったから飲んでみたけど、炭酸が弱くちょっと甘めかな。私の好みではありませんでした。

個人的には、白がオススメです。

料理:値段はリーズナブル

モンスーンバレーの料理メニュー

モンスーンバレーの料理

料理は、パスタ・ピザ・サンドイッチから、肉・魚のメインディッシュ、チーズ盛り合わせなど、色々と揃っていて、値段もリーズナブル。

味は悪くないし、全体的にさっぱりとして食べやすい。ワインを飲みながらのランチとしては、良いんじゃないでしょうか。

お土産コーナー

タイ産ワインを日本へのお土産として買って帰るのは良いと思いますよ。

まだまだ世界的にはマイナーだけどレベルは高いから、ワイン好きには嬉しいお土産になるんじゃないかな。

レストラン内にスタンディングのワインバーがあって、そこでテイスティングする事が出来る(有料)から、好みのワインを探してみましょう。

スタンディングのワインバー

スタンディングのワインバー2

スタンディングのワインバー3

スタンディングのワインバー4

まとめ

ホアヒンはビーチリゾートとして有名だけど、ワイナリーという楽しみ方もあるから、滞在中の予定に入れてみてはどうでしょう?

一日の過ごし方として、『Monsoon Vally(モンスーンバレー)』でランチをして、ホアヒン中心街に戻ってからビーチでのんびり過ごして、夜からナイトマーケットに繰り出す、こんな過ごし方をオススメします。

ワイナリー詳細

ワイナリー名:Monsoon Vally Vineyard(モンスーン・バレー・ヴィンヤード)
サイト:https://monsoonvalley.com/en
住所:1 Moo 9 Baankhok Chang Patana NongPlup HuaHin District, Prachuap Khiri Khan,Thailand 71100
電話番号:+66 81 701 0222, +66 81 701 0444
営業時間:9:00- 18:30(11月〜3月 Open 9:00-20:00)
トリップアドバイザー:https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g297922-d2037149-Reviews-Monsoon_Valley_Vineyard-Hua_Hin_Prachuap_Khiri_Khan_Province.html

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク