パタヤ〜ホアヒン間の移動ならフェリーが便利『Royal Passenger Liner』

パタヤ〜ホアヒン間の移動ならフェリーが便利『Royal Passenger Liner』

シェアする

スポンサーリンク

パタヤ〜ホアヒン間フェリー

タイの中でも有数の観光エリアであるパタヤとホアヒンを結ぶフェリー路線『Royal Passenger Liner』が2017年に開通しました。

パタヤ〜ホアヒン間を車で移動すると約6時間かかるけど、フェリーなら約2時間で移動する事が出来る。

これは非常に便利ですね!!

今回は、パタヤ〜ホアヒン間のフェリー路線『Royal Passenger Liner』の乗り方についてご紹介します。



チケット料金・時刻表

フェリーの料金と時刻表

フェリーの料金は、大人1250バーツ(約3750円)、子供950バーツ(約2850円)で、すべて指定席になります。

よくプロモーションをやっているから、事前にホームページをチェックしておくと良いでしょう。10%〜20%の割引があるからお得ですよ。

※ホームページ:https://www.royalferrygroup.com/index.php

ちなみに、2018年1月時点でのプロモーションは以下の通り。

フェリーのプロモーション フェリーのプロモーション2 フェリーのプロモーション3

便数は、パタヤ発10時、ホアヒン発13時の一日一便ずつとなっているから、ご注意を。

余裕をもって出発の一時間前までに現地でチケット購入しておきましょう。

なお、チケット購入にはパスポートが必要なので、忘れずに。

事前にネットや電話でもチケットを予約する事もできるみたいけど、外国人はパスポートの提示が必要だから予約出来るのかなぁ?すみません、試した事がないので不明。知っていたら教えてください。

所要時間は約2時間となっているけど、実際は天候に左右されるため、2時間30分位かかると思った方が良いでしょう。

まあ、それでも車で行く事を考えればかなりの近道ですよ。

フェリーのマップ



パタヤのフェリー乗場

フェリー乗場の場所

パタヤのフェリー乗場
ウォーキングストリート出口

パタヤのフェリー乗場は、セントラルパタヤのビーチロードからウォーキングストリートを抜けてすぐのバリハイ埠頭にある。

ウォーキングストリートは、夕方6時から深夜2時まで車両が通行出来なくなるけど、それ以外の時間は、ビーチロードからバリハイ埠頭に向かう一方通行で車両の通行可能。

ビーチロード側のウォーキングストリート入口からだと、バリハイ埠頭までは歩いて8〜9分位かな。

荷物があるのなら、ソンテウかバイクタクシーを使うと良いでしょう。

ウォーキングストリートを抜けると、目の前に大きな建物がある。ここの2階にチケット売り場があります。↓

フェリーチケット売り場

チケット売り場

チケット売り場へは、建物の脇にあるスロープを使って2階に上がりましょう。

2階に上がったらすぐ左に入口があるので、その中に入れば目の前がチケット売り場。

看板が出ているからすぐに分かるはず。

パタヤのフェリーチケット売り場

パタヤのフェリーチケット売り場2

パタヤのフェリーチケット売り場3

フェリーのチケット

フェリーゲート

フェリーゲートは、C番ゲートになる。

チケットを購入した建物から桟橋に向かって歩いていこう。

桟橋からはパタヤの景色が良く見えるから絶好の撮影スポットですよ。

バリハイ埠頭の桟橋

バリハイ埠頭の桟橋

バリハイ埠頭の桟橋3

バリハイ埠頭の桟橋4

バリハイ埠頭の桟橋5

桟橋を歩いていくと、二手に分かれるから左に進もう。さらに少し進めば右手に目的のC番ゲートがある。到着〜〜。

バリハイ埠頭のC番ゲート

パタヤ〜ホアヒン間フェリー

ゲートに着くと、手荷物検査とパスポート・フェリーチケットの確認がある。

注意する点は、アルコール類は赤外線チェックで引っかかり、一時的に没収となります。ただし、フェリーから降りる時に返却されるから安心してね。

ホアヒンのフェリー乗場

フェリー乗場の場所

ホアヒンのフェリー乗場

ホアヒンのフェリー乗場は、中心街から少し南に離れた場所にあるから、タクシー(見た目はソンテウ笑)を利用して向かいましょう。

中心街からは、タクシーで約20分位、値段は300〜400バーツ位(約900〜1200円)。高い。。。

チケット売り場・フェリーゲート

ホアヒンのフェリー乗場

ホアヒンのフェリー乗場2

ホアヒンのフェリー乗場3

ホアヒンのフェリー乗場4

ホアヒンのフェリー乗場は非常に小さく、現地に着いたら目の前にチケット売り場があり、ゲートはその左側にある。

フェリーゲートの左手が巨大な岩、右手が大きなビーチになっている、とても印象的なフェリー乗場です。

船内:すべて指定席

船内はすべて指定席となっていて、座り心地は悪くない。

フェリー船内

出航して少し経つと、水とジュースのドリンクサービス(無料)がある。ちなみに、ジュースはタイのスペシャル激甘ジュース。かき氷のシロップを飲んでいるかの様ですが、話のネタにでも一度チャレンジしてみてはどうでしょう笑。

また、カップラーメンなどのフード類のサービスもある。ただし、有料。

タイの激甘ジュース

天候による注意点

当然ながら、フェリーは天候によって大きく左右されます。

天候によって欠航になる場合があるから、天気が怪しいと思ったら事前にホームページか電話で確認をしましょう。

それと、出航したとしても、海が荒れていて酷く揺れる場合があるから、船酔い止めの薬を飲んでおいた方が良いかも。私の場合、パタヤからホアヒンに向かう船が酷く揺れ、ほとんどの乗客がダウン寸前でした・・・備えあれば憂い無しです。

まとめ

タイ旅行をするにあたり、いくつかの都市を回りたいと思っても、移動時間と旅行の日程を考えると、行きたくても行けない場所って、どうしても出てきますよね。

ただ、昔はタイ旅行の移動手段と言えば車が基本だったけど、最近は電車・船・飛行機などの整備が進んできて、かなり便利になってきているから、旅行プランを立てる時、先に移動手段を調べると良いです。もしかしたら行ける都市が増えるかもですよ。

そういう意味で、パタヤ〜ホアヒン間を結ぶフェリー路線『Royal Passenger Liner』は、かなり役に立つかと思います。

まだ先の話ではあるけど、現在2021年完成を目指して、バンコク〜ラヨーンを結ぶ高速鉄道建設が進んでいたりと、タイは交通網の整備に力を入れているから、どんどん便利になると思いますよ。

時間を有効に使って、出来るだけタイを満喫してくださいね!!これからも役立つ情報を発信していきまっす!!

『Royal Passenger Liner』詳細

トリップアドバイザー:https://www.tripadvisor.jp/Attraction_Review-g293919-d12910688-Reviews-Royal_Passenger_Liner-Pattaya_Chonburi_Province.html
サイト:https://www.royalferrygroup.com/index.php?&lang=eng
TEL:+66 38 488 999, +66 98 625 9949

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. うにCarbuncle より:

    はじめまして

    今度、タイに遊びに行くのでツイッターで引用リンクでつぶやいていまいましたが、大丈夫でしたか?

    もし、問題あればご報告くださーい

    • ryuji より:

      初めまして、ご連絡ありがとうございます(^^)

      全く問題ありませんよ。

      タイ旅行、楽しんでくださいね!!