コストパフォーマンス最高!!タイ・パタヤのイタリアンレストラン『Toto(トト)』

コストパフォーマンス最高!!タイ・パタヤのイタリアンレストラン『Toto(トト)』

シェアする

スポンサーリンク

totoエントランス totoピザ

パタヤの中でもローカル感が強く、静かにのんびり過ごせる事で人気のエリア、ジョムティエン。

そのジョムティエンのメインストリートであるビーチロード入口に、安くて美味しい事で人気のイタリアンレストラン『Toto(トト)』がある。

気づかずに通り過ぎてしまいそうな目立たない店構えで、店内の造りはとてもシンプル。正直、どう考えても料理に期待できるような雰囲気はない。

でも、意外や意外。

『Toto(トト)』の料理は美味しく、しかも値段が安い!!コストパフォーマンスが素晴らしい!!

「安くて美味しい」このフレーズは、誰にとっても嬉しい響きですよね。

ジョムティエンエリアに行った際は、ぜひ立ち寄ってほしい、オススメのイタリアンレストランです。



場所:ジョムティエンのビーチロード入口

toto

ビーチロード入口付近

『Toto(トト)』の場所は、セントラルパタヤから行く場合、Thapprayaロードをジョムティエン方面に進んだ、ビーチロードの入口にある。

セントラルパタヤから車で行くと、20分位かな。

あまり大きなお店ではなく分かりづらいから、車を走らせていると、気づかずに通り過ぎてしまうので要注意。ちなみに、専用駐車場はないです。

店内:家庭的で温かな雰囲気

toto店内

toto店内2

toto店内3

『Toto(トト)』の店内は、家庭的で、とても温かな雰囲気。

日本でいう大衆食堂をイメージすると分かりやすいかもしれない。

1階席と2階席があるけど、店内はそれほど広くなく、40人位でほぼ満席といった感じ。

こんな事を言うと失礼かもしれないけど、店構えと店内の雰囲気から考えると、正直、料理に対して期待できるような感じは受けない。



メニュー

totoメニュー totoメニュー2 totoメニュー3 totoメニュー4 totoメニュー5 totoメニュー6 totoメニュー7 totoメニュー8 totoメニュー9 totoメニュー10 totoメニュー11 totoメニュー12

料理:コストパフォーマンス最高!!

toto料理

toto料理2

toto料理3

toto料理4

toto料理5

toto料理6

先ほども言った通り、あまり料理に期待できるような感じはなかったんだけど、実際に食べたらビックリ。

「美味しいじゃん!!!」

期待していなかった分、余計に美味しく感じてしまったかもしれない笑。

タイで食べるイタリアンは、塩が強くて、味が濃い印象があるんだけど、『Toto(トト)』の料理は、ピザ、パスタ、ラザニア、サラダなど、どれもサッパリした味わいで食べやすい。

そして、何より嬉しいのは値段。

「安い!!」

恐らく、『Toto(トト)』の値段は、パタヤの他のイタリアンレストランで食べた場合と比べて、半分位で済むと思います。

飛び切り美味しい訳でもないし、ボリュームがある訳でもないんだけど、この料理でこの値段であれば、十分満足できるレベルだと思います。コストパフォーマンスは最高です!!

ただし、魚料理と肉料理は、盛り方も味も物足りない内容で、あまり美味しくない。『Toto(トト)』に行くなら、パスタ、ピザ、サラダをメインにして注文した方が良いでしょう。

まとめ

パタヤには幾つか有名なイタリアンレストランがあるけど、コストパフォーマンスという点では、今回ご紹介した『Toto(トト)』は、最上級だと思います。

飛び切り美味しいと言う訳ではないけど、パタヤには、値段が高いばかりで、全然美味しくないお店がたくさんある中で、このコストパフォーマンスは素晴らしい。

ジョムティエンエリアに行った際は、ぜひ立寄ってもらいたい、素敵なお店です。

お店詳細

店名:Toto Italian Restaurant and Pizzaria
サイト:https://www.facebook.com/TotoRestaurantPattaya/
住所:410/9, Thappraya RoadPattaya 20150, Thailand
電話番号:+66 90 081 8320
営業時間:月・火・木・金・土・日12:30〜23:30(水曜定休日)
トリップアドバイザー:https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g293919-d12245867-Reviews-Toto_Italian_Restaurant_and_Pizzeria-Pattaya_Chonburi_Province.html

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク