リーズナブル・駅近・絶景|バンコクのオススメ・ルーフトップバー『Octave』

リーズナブル・駅近・絶景|バンコクのオススメ・ルーフトップバー『Octave』

シェアする

スポンサーリンク

octaveロゴ octave夜景

今や、バンコクの名物となっているルーフトップバー 。

「美しい夜景と美味しいお酒を楽しむ特別な空間」

バンコクで素敵な夜を過ごすには最高のスポットですよね。

難点を言うと、値段が高くて、少し不便な場所にあるお店が多い事。でもまぁ、この雰囲気を味わえるなら仕方ないよね。

って思ってる人は多いかもしれないけど、今回ご紹介するルーフトップバー『Octave』は、

「値段がリーズナブル」
「BTSトンロー駅から徒歩2分」
「360度パノラマビュー」

という、悪い所が見当たらない、とても魅力的なルーフトップバーなのです。

高級ホテル「Marriott Bangkok Hotel Sukhumvit」の最上階49階にある『Octave』から眺めるバンコクの夜景は最高です。それに、食事も充実しているから、お酒だけでなく食事も楽しめるのがとても嬉しい。

リーズナブル・駅近・絶景、こんな3拍子揃ったルーフトップバーは貴重だと思いますよ。



場所:BTSトンロー駅から徒歩2分

トンロー駅

トンロー駅3番出口

ルーフトップバー『Octave』は、BTSトンロー駅から徒歩2分という、交通の便がとても良い場所にある。

エカマイ駅側の改札を出たら、3番出口へ。

そして、スクンビット55を渡り、エカマイ側に少し歩いていくと、すぐ左にホテル「Marriott Bangkok Hotel Sukhumvit」が見えてくる。

ホテル・マリオット

ホテル・マリオットエントランス

ホテル・マリオットロビー

ホテル内に入ったら、左側に進むとエレベーターホールがあるから、そのエレベーターで45階に上がっていきましょう。

到着〜〜〜。いや〜〜、便利な場所で助かります(^^)

ホテルマリオットのエレベーターホール

ホテルマリオットのフロアガイド

ホテルマリオットのエレベーター内

octaveロゴ



注意点:事前予約とドレスコード

ルーフトップバー『Octave』に行く時の注意点は2つ。

まず、事前に予約はして行きましょう。『Octave』は人気のお店で、良い席はすぐに無くなってしまうから、早めの予約が良いと思います。

食事フロアとバーフロアが異なるから、食事なのか、バーのみの利用なのか、ちゃんと伝えましょう。

それと、当日予約は受けてくれないからこれも注意です。

ドレスコード

次に、ドレスコード。

『Octave』のドレスコードはそれほど厳しくないけど、一応注意しましょう。

ジーンズとショートパンツは問題無いけど、タンクトップやサンダルなど、カジュアルすぎるのはダメ。詳しくは、ドレスコードガイドをチェックしてね↑。

それと、20歳未満の入店もできないらしい。

私のそばにいた若い欧米人グループは年齢が若く見えたため、スタッフからパスポートの提示を求められていた。

「自分も勘違いされるかも」と思う人は、念のためにパスポートを持って行きましょう。

ま、私のようなおっさんは何のチェックもなくスルーですけどね笑。

45階が食事フロア:食事のメニューが充実

octave食事フロア

octave食事フロア2

octave食事フロア3

『Octave』は45階が食事フロアになっている。

ここは食事のメニューが充実していて、中でも和食メニューが多い気がする。この界隈は日本人駐在員が多く住むエリアだから、それが理由なのかな??

octaveメニュー octaveメニュー2 octaveメニュー3

octaveメニュー4

octaveメニュー5

『Octave』をオススメする理由の一つが、食事とドリンクの値段がリーズナブルな事。

他のルーフトップバーでカクテルを注文すると、一杯で1000B位(サービス料込、約3000円)するお店もある中で、マリオットという高級ホテルのルーフトップバーにもかかわらず、一杯400B位(サービス料込、約1200円)はとてもリーズナブルだと思います。

食事の値段も、バンコクの少し小洒落たレストランと同じ位の価格帯だから、それなら綺麗な夜景を見る事ができる『Octave』を選ぶよね。

octaveフード

octaveフード2

octaveフード3

octaveフード4

料理のメニューは、魚介、肉、野菜類など、種類が多くてバランスの取れた内容になっているし、味は、全体的にサッパリとしていて、非常に食べやすくて美味しい。

特に、牛肉や野菜のグリルはオススメです。

45階である程度お腹を満たしたら、食後は最上階のルーフトップバーに向かいましょう。もちろん、先にルーフトップバーに行ってから食事という流れでも良いと思いますよ。

17時〜19時はハッピーアワーで、ドリンク1杯を注文すると、次の一杯が無料になるから、この時間帯を狙うと良いかもしれません。

49階がルーフトップバー:360度パノラマビュー

octaveルーフトップバー

octaveルーフトップバー2

octaveルーフトップバー3

octaveルーフトップバー4

octaveルーフトップバー5

45階からエレベーターに乗って48階へ。

さらに48階から階段を上ると、最上階49階のルーフトップバーに行く事ができる。

「おおおおぉぉ、綺麗だぁぁぁ」

トンローエリアにはそれ程高い建物がないから、『Octave』からは、バンコクの夜景を360度見渡す事が出来る。

テーブル席がいくつかあるけど数が多くないから、予約は必須だと思います。

もちろん、予約無しでもスタンディングエリアで十分楽しむ事が出来ますが、スタンディングエリアはあまり広くないから、少し窮屈になるかもしれない。

octaveカクテル octaveカクテル

タイのカクテルは砂糖やシロップがたくさん入っていて、味がとても甘い事が多いけど、『Octave』のカクテルは比較的甘みが抑えられていて美味しい。それでも、甘いのが好きじゃない人は、オーダーの時点で「甘くしないで」と伝えた方が良いでしょう。

「マイサイナムターン(砂糖を入れないで)」
「マイワーン(甘くしないで)」
「ワーンノーイ(少し甘くして)」

これを覚えておくと、便利です。

まとめ

バンコクのルーフトップバーはそれぞれ特徴があって、好みや気分、目的によって使い分けが出来るから、ルーフトップバー巡りをしてみるのは面白いと思いますよ。

その中で、今回ご紹介した『Octave』は、値段・立地・味・景色など、全てにおいて高く評価できる、オススメのルーフトップバーです。

他のルーフトップバーについても、記事にしているから、チェックしてみてね↓。

その他オススメのルーフトップバー紹介

①チャオプラヤ川沿いの超穴場な絶景ルーフトップバー『ATTITUDE(アティチュード)』

バンコク屈指の人気ホテル『アナンタラ・バンコク・リバーサイド』の姉妹ホテルとして、2016年に開業したスタイリッシュなホテル『アヴァニ・リバーサイド・バンコク』の最上階ルーフトップバー『ATTITUDE(アティチュード)』。

②アソーク駅とプロンポン駅の間にあるクラフトビールがオススメのルーフトップバー『BREWSKI』

タイ・バンコクのBTSアソーク駅から徒歩7分、BTSポロンポン駅から徒歩9分のスクンビット通り沿いにある、地上30階ルーフトップバー『BREWSKI』。カジュアルな雰囲気で、気軽に、そして手軽にクラフトビールを楽めるルーフトップバー。

③シロッコ・スカイバーと並び、バンコクを代表するルーフトップバー、ホテル・バンヤンツリーバンコクの『Vertigo & Moon Bar』

『Vertigo & Moon Bar』は地上61階にあり、建物自体がかなり長細い形をしてるせいか、お店自体が空中に浮いた船の上にいるような感じでとても幻想的。値段も雰囲気もルーフトップバーの中でもハイクラスなお店なので、バンコクに滞在中、「今日はリッチに素敵な夜を過ごそうか」と思った時には、オススメできるルーフトップバーです。

④BTSアソーク駅から徒歩6分、美味しいタイ料理とお酒と夜景を同時に楽しめる駅近ルーフトップバー『Long Table』

このルーフトップバー『Long Table』の良い所は、最寄駅から徒歩6分位で利便性が良い事と、美味しいタイ料理とお酒と夜景を同時に楽しめる事だと思います。その店名の通り、店内には20mを超える大きなテーブルがあり、その周りに白と赤を基調とした、おしゃれなソファ席がある。屋外にはプールと、それを囲むようにお酒を楽しめる。

⑤世界的に有名な、バンコクを代表するルーフトップバー『Sirocco Sky Bar(シロッコ・スカイバー)』

世界的に有名で、観光名所にもなっている、バンコクのルーフトップバーの中でも、最も有名で、代表格と言えるのが今回ご紹介する『Sirocco・Sky Bar(シロッコ・スカイバー)』です。地上63階、世界一高い場所にある屋外レストラン『Sirocco(シロッコ)』の一角にある『Sky Bar(スカイバー)』から眺める夜景は、素晴らしいの一言、まさに絶景です。

⑥コストパフォーマンス最高!!料理の味はルーフトップバーの中でトップレベル『Zoom(ズーム)』

『Zoom Sky Bar & Restaurant(ズーム スカイバー&レストラン)』はバンコク・サトーンエリアにあり、BTSチョンノンシー駅から徒歩12分の場所にある。ホテル「Anantara Sathorn(アナンタラサトーン)」最上階にあるこのお店は、コストパフォーマンスが最高。360度パノラマビューの美しい夜景を見ながら、食事とお酒を手軽に楽しめるルーフトップバーです。

⑦サイアムエリアにある、バンコクの定番ルーフトップバー『Red Sky(レッドスカイ)』

サイアムエリアのショッピングモール『セントラルワールド』に直結するホテル「センタラグランド・アット・セントラルワールド」最上階にあるのが、ルーフトップバー『Red Sky(レッドスカイ)』。今や、バンコク・ルーフトップバーの定番になっている『Red Sky(レッドスカイ)』の特徴は、地上55階から眺める美しい夜景と豊富な席数、そして立地の良さだろう。

⑧雰囲気抜群なのに混雑しない、バンコクの穴場ルーフトップバー『Three Sixty(スリーシックスティ)』

バンコクの高級ホテル「ミレニアムヒルトンバンコク」の31階最上階にあるルーフトップバー『Three Sixty』は、その名の通り、景色を360度見渡せる円型ラウンジが特徴のルーフトップバーで、室内の円型ラウンジと屋外テラスに分かれたスタイルになっている。他のルーフトップバーと比べるとまだまだ知名度が低く、それほど混雑しないから、かなりの穴場スポットです。

お店詳細

店名:Octave Rooftop Lounge and Bar
サイト:http://www.marriott.com/hotels/hotel-information/restaurant/bkkms-bangkok-marriott-hotel-sukhumvit/
住所:2 Soi Sukhumvit 57, Sukhumvit RoadBangkok 10110, Thailand
電話番号:+66 2 797 0000
営業時間:月〜日17:00〜翌2:00
トリップアドバイザー:https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g293916-d4131283-Reviews-Octave_Rooftop_Lounge_and_Bar-Bangkok.html

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク