タイ旅行に行くなら|ホテル探しは予約サイト『Agoda(アゴダ)』がオススメ

タイ旅行に行くなら|ホテル探しは予約サイト『Agoda(アゴダ)』がオススメ

シェアする

スポンサーリンク

アゴダロゴ

皆さん、タイ旅行の準備は進んでいますか?

タイ旅行の準備をしていく中で重要となるのは、もちろん、宿泊先であるホテルの手配ですよね。

「できるだけ安くて良いホテルに泊まりたい」

これは、誰しもが思う事だと思います。

ホテル探しを間違えると、せっかくの旅行が台無しになるなんて事もありますから、ホテルはしっかりと選びたいものです。

そんな時に大活躍するのが、今回ご紹介するホテル予約サイト『Agoda(アゴダ)』です。

『Agoda(アゴダ)』とは、シンガポールを本拠地とする、世界最大級のホテル予約サイトで、東南アジア圏に強みを持っている。予約サイト『Booking.com』は同じ系列のグループ会社になる。

私の場合、日本に住んでいた時からタイ移住をした今でも、ホテル予約はほとんど『Agoda(アゴダ)』を使っています。

理由は単純で、ホテル予約サイトの中で一番安いから。

経験上、タイのホテル予約で、『Agoda(アゴダ)』よりも他サイトが安かったと言う記憶はほとんどありません。

更に、「タイムセール」「割引クーポン」「メンバー割引」「ギフトカード」など、お得な特典がいくつもあるのも嬉しい。

絶対にオススメできる予約サイト『Agoda(アゴダ)』をご紹介します。

『Agoda(アゴダ)』とは・・・

アゴダ

『Agoda(アゴダ)』は、1998年に創業した、シンガポールを本拠地とする世界最大級のホテル予約サイト。

Agoda公式サイト check!

元々、アメリカ出身の創業者がタイでサイト運営を開始した事もあり、タイなどの東南アジア圏のホテル予約には、めっぽう強い。

予約サイト『Booking.com』とは同じ系列のグループ会社になり、東南アジア圏なら『Agoda(アゴダ)』、ヨーロッパ圏なら『Booking.com』という使い方が良いと思う。

他サイトと価格を比較してみよう

ホテル予約サイト

では、『Agoda(アゴダ)』がどの位安いのか、他サイトと比較して検証してみよう。

比較するのは、共に世界を代表する予約サイト『Expedia(エクスぺディア)』と『Booking.com(ブッキングコム)』。

条件は、「2018年10月5日金曜日にバンコク1泊2日」で、3つのホテルを検索してみました。(価格は全て税抜き)(非会員で検索)(2018.9.13 12:00検索)

ケース①:アスピラ ダヴィンチ スクンビット 31

Agoda:5,280円
Expedia:5,344円
Booking.com:6,283円

ケース②:ウェル ホテル バンコク

Agoda:6,850円
Expedia:7,650円
Booking.com:10,003円

ケース③:アヴァニ リバーサイド バンコク

Agoda:12,191円
Expedia:12,673円
Booking.com:14,028円

結果、全てAgodaが最安値でした(拍手)。

もちろん、全てのホテルが『Agoda(アゴダ)』で最安値という事はなく、他サイトが安い場合もあるので、ホテル予約をする際は、他のサイトも調べるべきだと思います。

が、しかし、経験上、『Agoda(アゴダ)』以上に安かったという事はほとんど記憶にないです。

私の中では、タイのホテルを探すなら、『Agoda(アゴダ)』は間違いなくナンバーワンです。

『Agoda(アゴダ)』の上手な使い方

では次に、『Agoda(アゴダ)』公式サイトのトップページから、メンバー登録〜予約の流れ、そして、お得な情報を併せて説明していきます。

Agoda公式サイト check!

メンバー登録

まず、メンバー登録をしましょう。

メンバーになると、メンバー限定割引やギフトカードを貰える特典があるし、初めに連絡先やクレジットカード情報などを入れておけば、ホテル予約の度に入力する必要が無くなるから、予約がスムーズに出来る。

では、トップページ右上のメンバー登録をクリック。

アゴダメンバー登録3

アゴダメンバー登録

名前やメールアドレスなどの必要な情報を入力したら、メンバー登録が完了。

これだけです。簡単でしょ。

アゴダメンバー登録2

クレジットカードの支払情報については、ホテル予約の手続きの最後に入力するタイミングがあるけど、事前に登録する事も可能です。

メンバー登録が終わると、右上に自分の名前が表示され、その右にプルダウンボタンが出てくるから、それをクリックして「プロフィール」をさらにクリック。

そして、プロフィールページの真ん中辺りに、支払方法を入力するところがあるので、そこに利用したいクレジットカード情報を入力しましょう(複数登録可能)。

アゴダプロフィール

アゴダ支払情報

ホテル検索

メンバー登録が終わったら、ココからが本番です。

希望のホテルを探しましょう。

まずは、トップページで旅行先・日程・人数を入力して検索ボタンをクリック。

アゴダ検索

すると、ページ上と左に詳しい検索条件が、右にホテル一覧が表示される。

ここから、さらに条件を入力してホテルを絞り込んでいこう。

オススメの検索方法

アゴダ検索条件

私のオススメの条件検索方法は、

①1泊当たりの予算
②エリア
③星の数
④クチコミスコア

この条件で絞り込んでいき、マップ検索でホテルを比較しながら選ぶ、という方法です。

まず、①1泊当たりの予算②エリアの条件は当然ですね。予算は決まっているだろうし、エリアも、中心部やチャオプラヤ川沿いなど、それぞれ希望があると思います。

ただ、これだけだと、該当件数が多いと思うので、③星の数④クチコミスコアで、更に絞り込んでいきます。

③星の数星4つ以上が良いでしょう。星4つ未満のホテルは当たり外れが多い印象があるので、星4つ以上が無難だと思います。

ただし、予算が一泊3000円前後以下で探す場合は、星3つ以上で検索しないと、該当件数がかなり少なくなってしまうので、その場合は、星3つ以上での検索にしましょう。

そして、私の中で一番大事だと思っているのが、④クチコミスコアです。

スコアは、まず「8」以上に設定して検索しましょう。

「8」以上のホテルはかなりの確率で良いホテルだと思います。「7」台は非常に良いホテルもありますが、ハズレも結構あります。「6」以下のホテルは「安かろう悪かろう」を覚悟しましょう。

最初は「8」以上で検索してみて、更に探したい場合は、その後に「7」以上にしていくと、効率良く探せるはず。

条件を入力すると該当ホテル一覧が出てくるので、気になるホテルをクリックして、詳しいホテル情報を見ていきましょう。

「ロケーション」「設備・サービス」「建築年数」「クチコミ」も、重要な情報なので、確認すると良いでしょう。

併せて、検索条件欄の右上にあるマップをクリックすると、マップ上で位置を確認しながら、周辺ホテルの情報も見る事が出来るから、とても便利ですよ。

このやり方なら、スムーズにホテル探しが出来ると思います。

アゴダマップ検索

アゴダマップ検索2

ホテル料金の確認

アゴダホテル料金

ホテルの最終候補が決まったら、改めて料金を確認しよう。

「ギフトカード還元」「本日のクーポン割引」「メンバー限定」などの特典があるので、総合的にどれがよりお得なのかを比較しながら、ホテルを決定しましょう。

なお、「ギフトカード還元」は、次回予約の際に使えるようになります。

決まったら、予約ボタンをクリックして、「お客様情報の入力」ページに進みます。

リクエスト入力

アゴダリクエスト アゴダリクエスト2

「お客様情報の入力」ページに進むと、すでに入力済の個人情報が表示されるから、間違いがないか確認します。

そして、その下にリクエスト入力欄があるので、何か要望があれば入力しましょう。

ただし、あくまでリクエストなので、全ての要求が通るかはわかりません。しかも、リクエストに対する事前返答は無く、現地に着いてから判明するので、不安であれば、ホテルに直接電話して問い合わせた方が良いでしょう。

以前に、ベッドサイズが違った場合(ダブルベッドをお願いしたのにツインベッドだった)がありました・・・

クーポン利用について

アゴダプロモーション

また、見逃したくないのが、クーポンの存在です。

「お客様情報の入力」ページ右下にクーポンコードを入力する所があります。

予約するホテルがクーポン適用になるかは、検索ページの左上にある「本日だけのお得料金」をクリックして確認します。

予約するホテルが該当エリアであれば、「クーポンを取得する」をクリックしてクーポンコードをゲットし、「お客様情報の入力」ページ右下のクーポンコード入力欄に、コピペしましょう。

入力すると、こんな感じ↓で更に割引になります。クーポンは見逃さないように。

アゴダクーポン

ギフトカードの貰い方と使い方

更に、安くするために、ギフトカードの貰い方と使い方を説明します。

まず、ホテル検索時に表示されていた「プログラム特典」の「ギフトカード還元」は、次回ホテル予約の際に利用できるギフトカードです。しっかりゲットしておきましょう。

アゴダギフトカードをゲット

「お客様情報の入力」ページ左に、ギフトカードをゲットするチェック欄があるので、忘れないように、ココにチェックを入れておきましょう。

次に、ギフトカードの使い方です。

すでにゲットしているギフトカードは、すぐに利用する事ができます。個人的には、有効期限があるから、貯めておくよりもすぐに使ってしまった方が良い気がします。

「お客様情報の入力」ページ右に、ギフトカード利用の有無欄があるので、チェックを入れましょう。

アゴダギフトカードを利用

支払方法の確認

アゴダ支払方法

さあ、これが最後です。

「お客様情報の入力」ページで、全ての入力が完了したら、支払方法を選択して、料金を最終確認。

良ければ、「予約&今すぐ支払い」をクリックして、予約完了。お疲れ様でした。

予約された内容は、登録したE-mailに届くので、確認しましょう。

まとめ

タイのホテル予約なら、『Agoda(アゴダ)』は非常にお得感があり、魅力的な予約サイトなので、ぜひ利用してみましょう。絶対オススメです。

Agoda公式サイト check!

ただ、航空券と併せて予約をする場合は、『Expedia(エクスペディア)』がプロモーションしている「ホテル料金最大全額OFF」など、お得な特典があるサイトもあるので、色々と比較検討するのが良いでしょう。

航空券を上手に探す方法をまとめたので、こちらを参考にしてみてね↓。

タイ旅行に行く際、移動手段である航空券を出来るだけ安く購入したいという気持ちは、誰しもが持つ事でしょう。「日系航空会社が良い」「深夜便がよい」「直行便が良い」など、皆さんの希望条件に合う航空券の中から、最安値の航空券を上手に探す方法をご紹介します。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク