これなら社会人&学生も気軽にタイ旅行に行ける|弾丸旅行のすすめ

これなら社会人&学生も気軽にタイ旅行に行ける|弾丸トラベルのすすめ

シェアする

スポンサーリンク

タイ弾丸旅行

「タイ旅行に行きタ〜〜イ!!」

「でも、時間がナ〜〜〜イ!!」

こんな悩み、皆さんお持ちではないですか??

タイに行きタイんだけど、仕事や学業などで忙しく、まとまった休みを取る事ができない(悲)

私もその経験者です。

私が日本に住んでいた時は不動産業界でサラリーマンをやっていたのですが、なかなかまとまった休みをとることが出来ず、しかも休日出勤や残業が多かったため、気軽に海外旅行に行ける様な環境・雰囲気ではありませんでした。

でも、どうにかして行くことが出来ないだろうか・・・私、考えました。

今回は、私なりに考え、そして、実行した、弾丸トラベルのご紹介です。

ただし、あくまで弾丸なので、肉体的に少し負担がかかる事はご理解くださいね。



弾丸トラベルについて

「出来るだけ仕事や学業を休む事なく、出来るだけ長い間タイに滞在する」

これが実現可能なら、気軽な気持ちで「ちょっとタイに旅行でも行こうかな」という気になりますよね。

実現しましょう!!

弾丸トラベル内容をご紹介する前に、皆さんに強く伝えたい事は、

「会社を1日だけ休めば、3日間もタイを満喫出来るんだぜぃ」

です。

ヂン・ロー??(タイ語で「本当??」)

ヂン・ヂン!!(タイ語で「本当だよ!!」)
ダイ・ダイ!!(タイ語で「出来るよ!!」)

今回は、

・土日休みの仕事をしている社会人
・東京近郊に住んでいる
・2〜4人のグループ旅行
・月曜日の1日だけ、有給休暇を取る

という設定で話を進めていきます。
(後で、学生の方にも嬉しい格安プランもご紹介しますね)

内容

・羽田空港〜スワンナプーム空港 深夜便
・2泊4日 バンコク&地方都市観光

航空券

日本航空(JAL)
(比較サイト『トラベルコ 』で検索)

日本航空便



日程

弾丸トラベル日程 check!

弾丸トラベル日程

日程詳細

日程詳細を説明しますね。

・金曜日

まず、金曜日は通常通りに出勤します。そして、出来るだけ定時で仕事を終わらせて帰宅。準備が出来たら、羽田空港へレッツゴー!!

空港への到着は、フライト時間の2時間前が理想ですが、どんなに遅くても1時間前までにチェックインを済ませましょう。

私の場合、チェックイン後に軽く空港内で夕食をとり、旅の無事を祈りつつ、ビールで乾杯。少しお酒を入れた方が、飛行機内で良く寝れます(^^)

・土曜日(タイ1日目)

00:05 日付が変わったら、すぐに飛行機が離陸。おやすみなさいzzz。

05:05 スワンナプーム空港に到着!!眠い・・・

ここで、ポイントその1。

「タイ初日に、地方都市にいきなり移動ですか?」

はい、そうです。理由は、

「空港から地方都市に直接向かった方が、バンコク市街地を経由するよりも移動時間が無駄にならない」

「飛行機内で良く寝れなくても、移動の車内でさらに寝る事が出来る」

です。

特に、スワンナプーム空港からビーチリゾート・パタヤまでは車で約1時間半で近いから、弾丸トラベルで行くなら、パタヤがオススメです。

移動は、2〜4人のグループ旅行なら、タクシーを使っても割り勘にすれば安く済むから、タクシーをオススメします。ちなみに、スワンナプーム空港からパタヤまでは1500〜2000バーツ(4500〜6000円)位。

そして、ホテルに到着。

さらに、ここでポイントその2。

ホテルと交渉すれば、アーリーチェックインが出来る場合があるから、まずは交渉してみましょう。無料もしくは割安でアーリーチェックインが出来るかも。試してみるべし。

もし、出来なくても、ホテルのプールは利用出来るから、プールサイドで爆睡か、もしくは、タイマッサージ店に行って、2時間コースで爆睡も良いね。

これで睡眠は十分のはず。充電完了!!さあ、タイを満喫しましょう!!

・日曜日(タイ2日目)

タイ2日目は、夕方まで地方都市を満喫し、バンコクへ移動。2日目は少し時間に余裕があるから、移動はバスを使っても良し。

夕食前にはバンコクに到着するから、ホテルでチェックイン後、シャワーを浴びて少しゆっくりしてから、眠らない街バンコクに繰り出しましょう。

バンコクの夜の観光スポットである「ルーフトップバー」には是非行ってみて欲しい。

バンコクで最も有名なルーフトップバー『シロッコ・スカイバー』 check!

世界的に有名で、観光名所にもなっている、バンコクのルーフトップバーの中でも、最も有名で、代表格と言えるのが今回ご紹介する『Sirocco・Sky Bar(シロッコ・スカイバー)』です。地上63階、世界一高い場所にある屋外レストラン『Sirocco(シロッコ)』の一角にある『Sky Bar(スカイバー)』から眺める夜景は、素晴らしいの一言、まさに絶景です。

最高の景色と雰囲気を味わえますよ。

・月曜日(タイ3日目)

タイ最終日。

タイを離れるまで時間はあるから、ホテルをチェックアウトしたら、手荷物を預けて、思い残す事が無いようにギリギリまで楽しみましょう。

ホテル出発が19:00位だから、朝からゴルフも出来るし、観光も出来るし、買い物も出来るし、エステにも行けるし、色々と出来るはずです。

買い物ならココがオススメ『MBK』 check!

「バンコクでいろいろお土産を買いたいんだけど、どこに行けばいいかなぁ?」はい、その質問をほぼ一度に解決してくれる場所、それがMBK(マーブンクロンセンター)です。BTSナショナルスタジアム駅目の前。

そして、ヘトヘトになるまで楽しんだら、ホテルに戻って荷物をピックアップし空港へ向かいましょう。

スワンナプーム空港への移動は、エアポートリンクを使っても良いし、タクシーでも良いと思います。

まあ、疲れているだろうから、タクシーが良いのかな。料金は大体400バーツ(約1200円)です。

バンコク市街からスワンナプーム空港まではタクシーで約1時間だから、バンコク市街を19:00位に出発しよう。

20:00頃までにスワンナプーム空港に到着したら、早々にチェックインを済ませて、フライト時間まで買い物したりコーヒー(私はタイビールで最後の乾杯)でも飲んで、ゆっくりしましょう。

22:05 飛行機が離陸。さようなら、タイ。また会う日まで。

・火曜日

早朝05:40 羽田空港到着。

着いた〜〜〜、疲れた〜〜〜。

でも、1日はここからです。

そう、今回は「時間と引き換えに肉体を犠牲にした」弾丸トラベルです。

帰宅後、少し休んでから、通常通り出勤ですよ。サボっちゃダメですよ!

格安プラン

ここまで弾丸トラベルの説明をしてきましたが、社会人を設定にした内容だったので、学生さんにも嬉しい格安プランも、少し紹介しておきます。

旅行費用で多くの割合を占めるのが航空券料金ですよね。

そこで、「出来るだけ安い航空券」という事で、LCC(格安航空会社)をご紹介します。

LCC航空券

このプランも「東京近郊に住んでいる」という設定でご紹介します。

航空券は、成田空港〜ドンムアン空港 エア・アジア深夜便です。(比較サイト『トラベルコ 』で検索)

往路の成田空港発が20:40、復路の成田空港着が8:50なので、普通に考えると、今回の弾丸トラベルの軸となる「1日だけ会社を休む」というのは難しくなりますが、

・「フレックスタイム」を取り入れている会社にお勤めの方
・「ちょっとなら授業休める」という学生の方

なら、このプランも採用できるはず。

LCC料金はFSC(既存の航空会社)の約半額になるから、この差は結構大きいと思います。

まとめ

今回ご紹介した弾丸トラベルであれば、たった1日休みを取るだけで、ほぼ丸3日間タイに滞在出来ますから、とても魅力的なプランだと思います。

しかも、バンコク&地方都市の2都市の滞在ですから、盛りだくさんです。

もちろん、1箇所だけの滞在にしても良いですよね。

私も、このプランでサラリーマン時代は何度もタイに行ってました。

1日だけの休暇取得であれば、比較的容易に出来ると思いますよ。有給休暇なんて、ノリと勢いで取っちゃいましょうwww。

タイ旅行はそれほどハードルの高い事ではないです!さぁ、タイ旅行へレッツゴー!!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. まきこ より:

    すごーい。
    タイいきたーい(^o^)