安定した美味しさが魅力|バンコク・小籠包の名店『鼎泰豊(ディンタイフォン)』

安定した美味しさが魅力|バンコク・小籠包の名店『鼎泰豊(ディンタイフォン)』

シェアする

スポンサーリンク

ディンタイフォンの小籠包

言わずと知れた、小籠包の世界的名店『鼎泰豊(ディンタイフォン)』の味は、バンコクでも堪能出来る。

ニューヨークタイムズ紙で「世界の10大レストラン」にも選ばれた事がある『鼎泰豊(ディンタイフォン)』はバンコクに5店舗あり、お店はいつも多くのお客さんで賑わっています。

「いつ行っても美味しい料理を味わう事が出来る」

この安定した美味しさに、行く度にホッと心穏やかになるのはなぜだろう。

日本ではどこでも当たり前の様に食べる事が出来る、ハイクオリティの料理を思い出すからかなぁ。

「少しタイ料理に飽きたなぁ」
「タイ旅行に来てはみたものの、どうしてもタイ料理が苦手だなぁ」

と思っている人もいるかと思いますが、そんな時は、迷わず『鼎泰豊(ディンタイフォン)』で美味しい料理を食べて、ホッと心穏やかになりましょう。



場所:バンコクに5店舗

ディンタイフォン店舗

『鼎泰豊(ディンタイフォン)』はバンコクに5店舗あり、エイトトンロー店以外は全てセントラルグループのショッピングモールに入っている。セントラルプラザバンナー店以外は、BTSやMRTの駅から近い。

特に、セントラルワールド店・セントラルエンバシー店はバンコク中心街にあるから、買い物や観光ついでに寄るなら、この2店舗が便利だと思います。

今回は、セントラルワールド店をご紹介していきますね。

まずは、行き方から。

日本のデパート伊勢丹に併設されているセントラルワールドは、BTSサイアム駅〜チットロム駅間にあり、若干ではあるがチットロム駅寄りにある。

BTSサイアム駅〜チットロム駅間は空中廊下で繋がっていて、セントラルワールドにもその空中廊下を使って入れるから、とても便利です。

セントラルワールド

セントラルワールド内に入ったら、7階のレストランフロアに上がって行こう。

7階は、天井がガラス張りになっていてとても開放感のあるフロアです。その一角にお目当ての『鼎泰豊(ディンタイフォン)』がある。

セントラルワールド7階フロア

セントラルワールド7階フロア2

ディンタイフォン・セントラルワールド店

セントラルワールド店

セントラルエンバシー店

セントラルラップラオ店

セントラルプラザバンナー店

エイトトンロー店



店内:積み上がったセイロを見ると食欲が・・・

ディンタイフォン・キッチン内

ディンタイフォン・キッチン内2

『鼎泰豊(ディンタイフォン)』セントラルワールド店は約200席あり、東南アジア最大規模の席数を持つ。

それでも食事時は満席で、店外には席が空くのを待つお客さんで溢れている。さすが大人気ですね〜〜。

お店のエントラス横からはキッチンの様子を見る事が出来て、たくさんの点心がセイロで蒸されている。この積み上がったセイロを見ると、食欲が増してくる〜〜。

「ゔ〜〜〜〜、早く食べたい」

料理:安定した美味しさ、小籠包は絶品

席に着きました。注文しましょう!!

ディンタイフォンのメニュー ディンタイフォンのメニュー2 ディンタイフォンのメニュー ディンタイフォンのメニュー3 ディンタイフォンのメニュー4 ディンタイフォンのメニュー4

注文の仕方は、メニューと一緒に渡されるオーダー表に記入するスタイル。

メニューの横に番号が書いてあるから、それを見ながらオーダー表に記入すると解りやすいです。

ディンタイフォンのオーダー表 ディンタイフォンのオーダー表2

注文する料理だけど、小籠包は絶対に外せない。

小籠包は4ピース(120バーツ)と8ピース(220バーツ)があるけど、アッサリとした味だから、8ピースでもペロリと食べれちゃいます。

ディンタイフォンの小籠包

『鼎泰豊(ディンタイフォン)』は小籠包が有名だけど、それ以外の料理もとても美味しいですよ。

オススメは、「特製ヴィネガードレッシングサラダ(90バーツ)」と「おろしにんにく風味の豚肉(155バーツ)」、それにシュウマイやワンタンも非常に美味しい。

ビールとの相性もバッチリだから、グイグイ飲んでしまう。

そして、私はシメに麻辣麺(150バーツ)を注文するのが定番。見た目ほど辛くなく、むしろ甘みがあるから、辣油をさらに追加するのが私スタイルです。旨し!!

結論、何を頼んでもハズレがありません、安定した美味しさが素晴らしい。

特製ヴィネガードレッシングサラダ

おろしにんにく風味の豚肉

エビシュウマイ

麻辣麺

ワンタン麺

まとめ

私的には、日本ほどレストランのアタリ・ハズレが少ない国は無いと思います。これは日本の誇りですよ。

そんな、安定した美味しい料理を提供する日本のレストランのクオリティーを、『鼎泰豊(ディンタイフォン)』からは感じる事が出来る。その位、『鼎泰豊(ディンタイフォン)』は間違いのない味です。

値段もそれ程高くないし、お店の立地も良いから、気軽に行ける。オススメのレストランです。

お店詳細

店名:鼎泰豊(ディンタイフォン)
サイト:https://www.facebook.com/DinTaiFungTh/
住所・営業時間:各店舗については、ホームページをご覧ください。
電話番号:
・セントラルワールド店
+66 2 646 1282
・セントラルエンバシー店
+66 2 160 5918
※その他店舗については、ホームページをご覧ください。
トリップアドバイザー:https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g293916-d2184082-Reviews-Din_Tai_Fung-Bangkok.html

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク