バンコクの超オススメ・イタリアンレストラン『Lenzi Tuscan Kitchen』

バンコクの超オススメ・イタリアンレストラン『Lenzi Tuscan Kitchen』

シェアする

スポンサーリンク

lenziロゴ

lenzi前菜盛り合わせ

バンコクのイタリアンレストランの中でも大人気なのが、今回ご紹介する『Lenzi Tuscan Kitchen』。

旅行情報サイト・トリップアドバイザーでは、バンコクのイタリアンレストラン部門で第2位になっている。

人気の理由は、まず、お店全体の活気とホスピタリティの良さだろう。

オーナーやトップシェフが各テーブルを回って挨拶や料理の説明をしたり、各テーブルに担当スタッフが付いて細やかな対応をしてくれる。何よりスタッフ全員が明るく、きびきびと動き回っている所が、お店の活気に繋がっている。

また、料理が素晴らしい。

客席からガラス越しにキッチン全体を眺める事が出来て、そこから出される料理は、豪快なものもあれば繊細なものもあったりで、見た目も味もすべて楽しむ事ができる。

料理・お店の雰囲気・スタッフのサービス、すべてにおいて超オススメのイタリアンレストランです。



場所:BTSプルンチット駅から徒歩12分

lenzi外観

lenziエントランス

『Lenzi Tuscan Kitchen』の場所は、BTSプルンチット駅から徒歩12分。

スクンビット通りからSoi Ruam Rudi(ソイ・ルアムルディ)を進み、Soi Ruam Rudi 2に入っていく。

Soi Ruam Rudi 2の入口は、かなり分かりづらいから注意してSoi Ruam Rudiを進もう。

Soi Ruam Rudi 2をどんどん奥へと入っていき、突き当たりを右に曲がれば、左手に『Lenzi Tuscan Kitchen』が見えてくる。

この通りは、『Lenzi Tuscan Kitchen』以外には何もない住宅街だから、すぐに分かりますよ。

車で行く人は、エントランスの前に車を止めれば、そばにいるスタッフが車を駐車場に入れてくれるから、車にキーを差したまま下りてしまいましょう。

その時に車のナンバーが記載されたチケットを渡されるので、帰る時にそれをスタッフに渡せば、車をエントランスまで持って来てくれる。楽チ〜〜ン。



店内:ガラス越しに見えるキッチンを眺めるのが楽しい

lenzi店内

lenzi店内2

lenzi店内3

lenzi店内4

店内は、白とワインレッド色を基調にした落ち着いた雰囲気で、店奥にあるキッチンをガラス越しに眺める事ができる。

キッチン内は、スタッフ全員が目紛しく動いていて、入ってくるオーダーを次から次へとさばいていく様子を見る事できる。いや〜〜〜〜、凄いね、やっぱりプロだわ。

写真を取ろうとすると、笑顔で応えてくれる所もさすがです(^^)

キッチンの様子も楽しみたい人は、席を予約する時に、キッチンすぐ前の席を予約すると良いですよ。

lenziキッチン内

lenziキッチン内2

料理:見た目も味も最高です!!

コースもあるけど、この店に来たら断然アラカルトを選ぶ事をオススメします。

スタッフが料理の説明を細かくしてくれるから、それを聞きながらどれにするかを考えましょう。

うまくタイミングがあえば、トップシェフが自らテーブルまで挨拶に来て、料理の説明を熱心に説明してくれます。かなり力の入った説明で、どれも美味しそうに聞こえてしまうから、聞けば聞く程、余計に悩んでしまう。

余談だが、お店は東京進出を検討しているらしく、どの場所に店を出せば良いか、相談されました笑。

オススメは、前菜とハムの盛り合わせ。

まずは、前菜盛り合わせ。見た目の美しさも然ることながら、どれも手が込んでいて美味しい。

それと、ハム盛り合わせ。本場イタリアの珍しいハムが揃っていて、色々な味を楽しめる。

lenzi前菜盛り合わせ

lenziハム盛り合わせ

次はパスタ。

その日によって内容が違うけど、せっかくなら違う種類をオーダーして、みんなでシェアすると良いですよ。一人一人お皿に取り分けてテーブルまで持って来てくれます。

私は4人でお店に行きましたが、少しずつたくさんの種類の料理を食べたかったので、パスタはラビオリとペンネの2種類をオーダーし、4人でシェア。

かなりパンチの効いたパワフルな味わいだったから、少量でも十分でした。特にラビオリは美味しかったなぁ〜〜。

lenziパスタ

lenziパスタ2

lenziパスタ3

メインデッシュは、多くのお客さんが注文していた1キロのTボーンステーキ。

最近のタイは、ステーキをオススメにしているお店が多くて、特に、1キロ位のTボーンステーキをシェアするスタイルが流行っている。

この『Lenzi Tuscan Kitchen』でも、メインディッシュのオススメとして紹介されたから、言われるがままにオーダーしてみました。

まず、焼く前に、どういうお肉なのかを見せに来てくれる。でっか〜〜〜〜!!食べきれるのか、ちょっと不安・・・

Tボーンステーキは焼くのに時間がかかるから、頼むなら最初にオーダーしておこう。

lenziステーキ肉

lenziステーキ

やってきました、Tボ〜〜〜ンステ〜〜〜キ!!!

まず驚いたのは肉質の極めの細かさ。これまでいろんな所でステーキを食べてきたけれど、ここのステーキの肉質はちょっと違う。

柔らかく旨みもたっぷり。それに、脂身がクドくないから、どんどん食べれちゃいます。

私が大好きなバンコクのステーキハウス『Meat Bar 31』が野性的な味なのに対して、ここのステーキは繊細な感じ。個性は違うけど、『Lenzi Tuscan Kitchen』のステーキもとても美味しい。

※オススメのバンコク・ステーキハウス『Meat Bar 31』

『Meat Bar 31』の注目すべき所は、なんとタイ産のエイジングビーフ(熟成肉)を食べられる事です。「タイの牛肉は美味しくない」という考え方を覆す美味しさです。「上質な肉を手軽に安く」をテーマに、タイ・アメリカ・オーストラリア・アルゼンチン・日本など世界各国の牛肉を提供しているステーキハウスです。

それと、これも驚いたんだけど、付け合わせのポテト。

付け合わせと思って侮るなかれ。めっちゃうまいぞこれ!!このポテト、なんでこんなしっとり濃厚なんだ!!ビールと一緒に食べたら最高だな、これは。

lenzi付け合わせのポテト

デザートも、甘みが抑えられていて、非常に食べやすかった。私の大好物のティラミスはどうしても外せませんね。濃厚まろやか、アロ〜〜〜イ(美味し〜〜)!!

lenziデザート

lenziデザート2

lenziデザート3

お酒:食後はリモンチェッロで締めましょう

美味しい料理には、美味しいお酒が欠かせませんよね。

ワインは、スタッフに好みを言えば値札が付いたボトルを複数テーブルまで持って来てくれるから、説明を聞いて予算と相談しながら選びましょう。

lenziワインリスト

lenzi赤ワイン lenzI白ワイン

そして、ぜひオーダーしてほしいのは、食後に飲む自家製リモンチェッロ。

アルコール度数が強いから、お酒の弱い人は気をつけて欲しいけど、食後に飲む、キンキンに冷えた口当たりの良いリモンチェッロは最高です。

少し甘さの強いリモンチェッロだけど、口も頭もスッキリします。

リモンチェッロは無料サービスで何杯でもお変わり自由だけど、調子に乗って飲むと危険ですからね。ご注意を。

レモンチェッロ

まとめ

『Lenzi Tuscan Kitchen』は、二人でシックに落ち着いて食事をするのも良いんだけど、このお店の活気ある雰囲気を考えると、3〜4人以上の少し大人数でワイワイと楽しむのに向いていると思います。

オーナーやシェフ達がイタリア人という事もあるし、さらにそこにタイ人スタッフも加わるのだから、イタリア人とタイ人らしい明るく陽気な空気がお店全体を包んでますよ。

品がある中にも賑やかな雰囲気が味わえ、さらに料理が最高に美味しい、こんな素敵なお店はなかなか無いと思います。

『Lenzi Tuscan Kitchen』超オススメです。ぜひお試しあれ。

お店詳細

店名:Lenzi Tuscan Kitchen(レンツィ・トスカン・キッチン)
サイト:http://www.lenzibangkok.com/
住所:69/1-2 Ruam Rudee Soi 2 | Lumpini, Pathumwan, Bangkok 10330, Thailand
電話番号:+66 95 251 5040 or +66 2 0010116
営業時間:月〜日11:45〜14:00、18:00〜22:45(不定休)
トリップアドバイザー:https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g293916-d7182386-Reviews-Lenzi_Tuscan_Kitchen-Bangkok.html

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク